デイリーランキング

ゲーマーVTuberグループの「武装彼女」「機動演武」が解散

VTuber

2020/09/22 18:30

話題のゲーム「クラフトピア」にVRM形式の3Dモデルに対応するMODが登場

ゲーム・アプリ

2020/09/21 18:20

Oculus QuestとQuest 2徹底比較 買い替えは正しい選択か?

Oculus Quest

2020/09/19 19:30

PS5の後方互換ブースト PSVRの一部タイトルも対象

PSVR

2020/09/22 12:23

VTuber化?海外のゲーム実況者が3Dアバターを使用し話題に

話題

2020/09/20 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VR作品コンテスト「VRCアワード2018」ファイナリスト12作品が発表

今年で4回目となる、これからのVR業界を牽引するVR作品やクリエイターを発掘する「VRクリエイティブアワード2018」の二次審査が終了し、通過作品が公開されました。本審査のファイナリストとなったこれらの作品は、8月25日に開催されるファイナル審査の対象となります。

これからのVR業界を牽引する作品を発掘

VRクリエイティブアワードは、VR領域のクロス・コラボレーションの創出をめざすVRコンソーシアムが開催するイベントです。これからのVR業界を牽引するVR作品やクリエイターの発掘や認知度向上、活動の支援を目的として2015年に開始されました。

第4回目の開催となる今回は「HTC VIVE」や「VIVE Pro」などを販売するHTC NIPPONがプラチナスポンサーとなり、デモおよび審査会場は東京・渋谷のEDGEofで行われます。

本日8月6日、1次審査を通過した35作品から、2次審査通過の12作品が発表されました。これまでMogura VRでも取り上げてきた「バーチャルキャスト」や「ハッピーおしゃれタイム」、「NEUTRANS BIZ」などがファイナリストとして選出されています。

二次審査通過作品一覧

作品タイトル

制作者

ハッピーおしゃれタイム

株式会社ハシラス(水上智絵)

ABAL: DINOSAUR

株式会社ABAL

バーチャルキャスト

株式会社バーチャルキャスト(一次審査時点:株式会社インフィニットループ)

NEUTRANS BIZ

株式会社Synamon

バーチャル避難訓練 Disaster Scope 2

愛知工科大学工学部(板宮朋基)

ムー 未知との交信VR

株式会社ダイナモアミューズメント

Elastic Arm Illusion

名古屋市立大学芸術工学研究科 小鷹研究室(森光洋・小鷹研理)

Xpression

株式会社EmbodyMe

VRM – 3D avatar file format for VR –

株式会社バーチャルキャスト(一次審査時点:株式会社ドワンゴ)

触覚体験うんこツンツン

日本うんこ学会

おうち de VTuber 撮影スタジオ

坪倉輝明

hearing things #Metronome

See by Your Ears

最終審査と授賞式は8月25日を予定しています。通過作品の詳しい紹介動画などはこちらから確認できます。

(参考)VRクリエイティブアワード2018


グリー・ピクシブ・バイドゥによるVTuberオーディションの結果が発表、3名が今秋デビュー

2018/08/06 18:00 VTuber 最新ニュース一覧

消防局でもVRトレーニング導入 コストは10分の1以下

2018/08/06 18:00 トレーニング・研修
VR/AR/MR 用語集