デイリーランキング

HPの新型MRヘッドセット「Reverb G2」発表、600ドルで2020年秋発売

業界動向

2020/05/29 11:30

ナイアンティックは、ついに「ポケモンGO」にARマップを導入。“惑星規模のAR”に一歩

業界動向

2020/05/27 17:33

“人の眼レベルのVR”のVarjoがリモートワーク支援へ。VRコラボツール企業と提携

業界動向

2020/05/29 12:00

“中国のNetflix”が一体型VRヘッドセットを発売。4K対応で約6万円

業界動向

2020/05/28 11:30

「アフターコロナ」を見据えるVR企業が集結。日本HPがオンラインイベント開催

セミナー・カンファ

2020/05/29 19:00 Sponsored

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2016年AR/VRへの投資金額合計は2,000億円 2015年より140%増

AR/VR領域の投資活動は2015年から活発に行われていました。2016年、AR/VR領域の投資金額はさらなる高値を記録しました。

2016年第1四半期、AR/VRの投資金額は10億ドル(約1,100億円)を超えました。主な原因は2月、Magic Leapが7.94億ドル(約895億円)の資金調達を行ったためです。続く2つの四半期は明らかな下落を見せています。しかし、第4四半期にまた投資は盛んとなります。

年度から見ると、2016年のAR/VR領域における投資合計は18億ドル(約2,000億円)となっており、前年より140%増、投資件数自体は170件で、前年より14%増とのこと。

Magic Leapを除き、VRシステム開発会社のMindMazeは1億ドル(約112億円)、360度動画のライブ配信プラットフォームのNextVRは8,000万ドル(約90億円)、ヘッドセットメーカーOsterhout Design Groupは5,800万ドル(約65億円)を調達しました。

四半期ごとに見ると、AR/VR投資取引件数は緩やかに上昇しており、2015年第4四半期でピーク値(51件)に達しました。2016年第4四半期、最も規模が大きいのはODGの5,800万ドル(約65億円)の資金調達、VRゲームスタジオSurviosは5,000万ドル(約56億円)を調達、中国のVRゲームメーカーNeoBearは3700万ドル(約42億円)を獲得しています。

(参考)

CB Insights:2016年AR/VR领域共获得18亿美元融资

http://news.87870.com/xinwennr-18296.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


HTC Vive以外のLighthouse対応VRヘッドセットが各社から登場か

2017/01/19 19:20 テック

HTC Viveの新型ベースステーションは2017年後半に登場

2017/01/19 19:20 HTC VIVE シリーズ 最新情報