ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Vive Proの法人向け追加保証・サービスパックが発売 約20,000円

HTC NIPPON株式会社(以下HTC)は、VRヘッドセット「Vive Pro」の追加保証やサービスを提供する「Vive Pro/Vive Pro HMD⽤アドバンテージパック」の国内販売を8月3日に開始します。法⼈のみを対象としており、希望⼩売価格は20,750円(税抜)です。

アドバンテージパックにはアクティベーションコードが1つ封⼊されており、専⽤webサイトで⼿持ちのVive Pro一式、またはVive Pro HMD(アップグレード キット)1台を登録することで、法⼈ユーザー向けの追加保証とサービスが適⽤されます。

アドバンテージパックを利用することで、デバイス管理システムやSteamVRのダウンロードといったソフトウェアサポートや商用利用時の保証期間内無償修理サポート、故障時送料負担の着払い可などのサービスが受けられます。


(アドバンテージパック保証内容)

ソフトウェアサポートの「デバイス管理システム」「SteamVRダウンロード」については、“企業内のセキュリティポリシーなどの関係で、Steamに常時接続できない場合でも利用できるSteamVRの配布”や、“どのデバイスでどのバージョンのSteamVRが動作しているのか”を管理・確認できるツールの提供を行います。これにより、さらに幅広い企業や運用形態でのスムーズなVive Proの利活用が見込めます。

HTC Viveの上位機種Vive Pro

Vive Proは、2016年に発売されたPC向けのVRヘッドセットHTC Viveの上位機種です。解像度2880×1600(両眼換算)の有機ELパネルを搭載、3K相当の解像度を誇るほか、ヘッドホンの音質や装着時の快適性が向上しています。まさに上位機種と呼ぶにふさわしいモデルに仕上がっています。

Vive Proは2018年1月のCESにて発表され、4月6日にはヘッドセット単体のアップグレードキットが発売しました。Vive Proを使うには、HTC Viveと同じく、コントローラーや位置をトラッキングするための「ベースステーション」と呼ばれる機器が必要となります。

この次世代規格「ベースステーション2.0」対応のコントローラーやベースステーションが含まれる同梱版は、今年4月に発売されました。HTC Vive公式サイトほか国内正規販売店で162,880円(税抜)にて販売中です。

今回発表されたアドバンテージパックの希望⼩売価格は20,750円(税抜)。こちらも国内正規販売店での販売を予定しています。

Vive Proのスペックや活用事例についてはこちらの記事も参照ください。

https://www.moguravr.com/vive-pro/

https://www.moguravr.com/vive-pro-5/

https://www.moguravr.com/vive-pro-race-vr/

https://www.moguravr.com/vive-pro-vivatech/

この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

レビュー投稿者に
Amazonギフト5,000円を毎月抽選で贈呈!
Mogura VR運営
VR体験施設の口コミサイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集