デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

獺祭の8KVR動画 Vive Proで初展示へ

VRデバイス「HTC Vive」の上位機種となる「Vive Pro」が、4月4日(水)より6日(金)まで東京ビッグサイト開催する「コンテンツ東京2018」にて展示されます。展示は株式会社アルファコードとHTC NIPPON株式会社の共同出展となります。

ブースでは、日本酒「獺祭(だっさい)」の蔵見学を8K画質の映像で視聴できます。普段は関係者から立ち入ることができない場所に入り、製造過程を体験することができます。


獺祭蔵見学の様子

Vive Proについて

Vive Proは、HTC Viveと比較してディスプレイの解像度や装着感、オーディオ機能などが向上しており、VRへの没入感をより高めるアップグレードが行われています。価格は101,520円(税込)です。

HTC ViveとVive Proを比較した記事はこちらです。

注目の新型VRヘッドセット「Vive Pro」現行版と性能を比較

注目の新型VRヘッドセット「Vive Pro」現行版と性能を比較

MoguraVR

今回のVive Pro HMD(アップグレードキット)はHMD単体での販売となるため、HTC Viveを所持していない場合、Viveコントローラー2つ、ベースステーション2台の追加購入が必要となります。Vive Pro HMD、Viveコントローラー2つ、ベースステーション2台の価格は合計で税込167,520円となります。

イベントの概要

名称

コンテンツ東京 2018

会期

2018年4月4日(水)~6日(金)

会場

東京ビッグサイト
京都江東区有明3丁目11−1

入場料

入場料:5,000円(招待券持参者は無料)

公式サイト

http://www.content-tokyo.jp/HOME/

(参考)株式会社アルファコード プレスリリース

バーチャルYouTuber輝夜月 ボイス付きLINEスタンプ発売 人気ランキング1位に

2018/03/29 16:59 VTuber 最新ニュース一覧

CADデータをVRに投影 VR設計支援システム

2018/03/29 16:59 ビジネス活用事例