デイリーランキング

YostarはなぜVTuberに注目したのか?広報担当者インタビュー

VTuber

2020/08/12 19:30

【ドラクエウォーク】「サマーフェスティバル」第3弾が近日開催

ドラクエウォーク

2020/08/12 16:41

【ポケモンGO】ポケストップの位置情報編集機能が再び利用可能に

ポケモンGO

2020/08/13 11:23 New

発表はもうすぐ?「Oculus Quest 2」これまでの噂まとめ

Oculus Quest

2020/08/12 19:00

描いた絵が動き出すアプリ「らくがきAR」SNSで話題に

ゲーム・アプリ

2020/08/04 15:11

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

Vive Pro、周辺機器も新型の同梱版発売 価格は162,880円

HTCは4月23日、新型のVRヘッドセット「Vive Pro」同梱版の国内販売を開始しました。Vive Proは、2016年に発売されたPC向けのVRヘッドセットHTC Viveの上位機種です。

先行してヘッドセット単体での「アップグレードキット」が発売されていましたが、今回はコントローラー等を含む一式が同梱されたバージョンとなります。価格は162,880円(税抜)、発売日は4月23日(月)です。HTC Vive公式サイトほか国内正規販売店で発売されます。

HTC Viveの上位機種Vive Pro

Vive Proは、PC向けのVRヘッドセットです。解像度2880×1600(両眼換算)の有機ELパネルを搭載、3K相当の解像度を誇るほか、ヘッドホンの音質や装着時の快適性が向上しています。まさに上位機種と呼ぶにふさわしいモデルに仕上がっています。

ディスプレイ

デュアルAMOLED 3.5インチ(対角)

解像度

片目あたり1440 x 1600ピクセル
(合計2880 x 1600ピクセル)

リフレッシュレート

90Hz

視野角

110度

オーディオ

・ハイレゾ対応ヘッドセット
・ハイレゾ対応ヘッドフォン(取り外し可能)
・高インピーダンスのヘッドフォンサポート

入力

内蔵マイク

接続

・USB-C 3.0
・Display Port 1.2
・Bluetooth

センサー

・SteamVRトラッキング
・Gセンサー
・ジャイロスコープ
・近接センサー
・IPDセンサー

その他

・調整可能な IPD
・調整可能なヘッドフォン
・調整可能なヘッドストラップ

周辺機器はSteamVR 2.0に対応

Vive Proは2018年1月のCESにて発表され、4月6日にはヘッドセット単体のアップグレードキットが発売ました。しかしVive Proを使うには、HTC Viveと同じく、コントローラーや位置をトラッキングするための「ベースステーション」と呼ばれる機器が必要となります。

これらの機器は、HTC ViveやVive Proを動作させる基礎となるSteamVRの規格に準拠しています。その次世代規格が発表はされていましたが、対応した周辺機器の発売はおあずけとなっていました。

今回の同梱版には、いよいよ次世代規格「ベースステーション2.0」対応のコントローラーやベースステーションが含まれます。

ベースステーション2.0では、これまで最大3m×4mとされていたプレイ範囲が6m×6mへと拡大しています。今後単品で発売されるベースステーションの台数をさらに増やすことで、最大10m×10mに拡張可能です。

HTC ViveやVive Proなど各種機種とベースステーション2.0の対応関係は以下の通りです。


今回発表された周辺機器同梱となるパッケージ版の国内販売価格は162,880円(税抜)です。法人向けのアドバンテージパックの発売も予定しているとのこと。

Vive Proの同梱版はHTC Vive公式サイトほか国内正規販売店で発売されます。

同梱物一覧

・VIVE Pro ヘッドセット
  – ヘッドセット本体
  – 専用ケーブル付属(装着済み)
・ベースステーション 2.0(ルームスケール2.0対応)
  – ベースステーション2.0 本体 × 2台
  – ベースステーション2.0 専用電源アダプタ × 2台
  – マウントキット × 2基
・リンクボックス
  – リンクボックス本体
  – USB 3.0ケーブル
  – DisplayPort ケーブル
  – リンクボックス専用電源アダプタ
  – リンクボックス固定用パッド
・コントローラー
  – VIVE Pro コントローラー本体 × 2台
  – ストラップ × 2本(装着済み)
  – Micro USBケーブル × 2本
  – 充電用電源アダプタ × 2個
・その他
  – クリーニングクロス
  – イヤホン接続口用キャップ × 2個
  – 取扱説明書
  – 保証書(購入日から2年間)

(参考)HTC NIPPON プレスリリース


【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

【注目の記事】
・巨大データに向き合うVR/AR制作、それを支える強い味方とは?

【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

【注目の記事】
・巨大データに向き合うVR/AR制作、それを支える強い味方とは?

バーチャルYouTuber 今週の注目ニュースまとめ #6

2018/04/23 10:11 VTuber 最新ニュース一覧

中絶反対進めるトランプ政権に対抗、米国の医療団体がVR活用

2018/04/23 10:11 話題
VR/AR/MR 用語集