デイリーランキング

高解像度VRを実現するシステム、グーグルも特許出願 各社の開発続く

業界動向

2019/01/23 11:30

VRプラットフォーム「cluster」 事業拡大に伴い移転 新オフィスは収録スタジオ完備

業界動向

2019/01/22 11:30

cm単位の位置特定技術を開発中のARスタートアップ、約9億円を資金調達

投資

2019/01/22 11:15

「HoloLens」次世代機発表の噂、新VRデバイスについてHTCのキーパーソンにインタビュー – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/01/22 10:02

新VRデバイス「VIVE Cosmos」の正体とは HTCのキーパーソンに突撃インタビュー

業界動向

2019/01/18 18:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

CADデータをVRに投影 VR設計支援システム

サイバネットシステム株式会社は、同社が提供するVR設計レビュー支援システム「バーチャルデザインレビュー」の最新バージョン2.0を4月より販売します。

今回のバージョンアップは、VR空間にデスクトップ画面を表示するリモートデスクトップ機能の追加、レビュー結果確認のユーザビリティ向上などが行われています。

バーチャルデザインレビューは、3DCADデータの変換・加工などの手間をかけることなくVR空間に表示できるシステムです。また、遠隔地を含む複数の人が同じVR空間内でコミュニケーションを取りながらレビューできるものとなっています。

これまでに本システムは、VR空間で人の動きを検証することによりデザインレビューを支援するシステムに採用されています。

「バーチャルデザインレビュー」バージョン2.0の主な機能強化は以下の通りです。

リモートデスクトップ機能を追加

バーチャルデザインレビューにつながっているPCの画面をVR空間にバーチャルスクリーンとして表示できるようになりました。VR空間でCADを操作して形状変更や、アニメーションの開始などの操作をすると、結果をリアルタイムに確認できます。

レビュー結果確認のユーザビリティ向上

・VRデザインレビューの結果の保存
形状タグ、テキストタグ、音声タグなどのスマート付箋を付けた位置を記録、保存し、次回バーチャルデザインレビューを起動した時に再現できるように改善されました。あらかじめマークをつけておいたり、レビューした結果を後で見返したり、という使い方が可能になります。

・ヘッドマウントディスプレイを装着しなくてもレビュー結果が確認可能
PCの画面上でもVR空間に記録したコメントの位置や内容などの指摘事項を確認することが可能になりました。ヘッドマウントディスプレイを装着しなくても、全体のレビュー内容を確認ができます。

・VR管理画面(VDR マネージャー)でドキュメント等の表示準備
VDRマネージャーの管理画面からもVR空間にドキュメントやバーチャルカメラ、切断面を表示させることが可能になりました。事前にドキュメントやバーチャルカメラを最適な位置に準備しておいたり、レビュー中にVR空間のレビュワーに指示を出すことができます。

そのほかにも、軸に沿った断面の移動や、ターンテーブル機能、チェック時の振動強化、ドキュメントの拡大縮小などの機能強化・追加がされているとのことです。

(参考)サイバネットシステム株式会社 プレスリリース

獺祭の8KVR動画 Vive Proで初展示へ

2018/03/29 18:00 イベント情報

VR/AR/MRの「空間デザイン」を探求 イベント開催

2018/03/29 18:00 イベント情報