ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
おすすめVTuber動画
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.11.02

フィンランドでバーチャルな首都を再現する一大プロジェクトが進行中

フィンランドの首都ヘルシンキ。この都市に複数のVR企業から開発者が集まり、バーチャルなヘルシンキを再現しようとするプロジェクトが始まっています。

バーチャルなヘルシンキを世界で

プロジェクトを主導するのは、VRスタジオのZoanです。”Virtual Capital of the World(バーチャルな世界の首都)”と呼ばれるこの取組では、2019年までにバーチャルなヘルシンキを、世界中で体験できるようにすると計画しています。プロジェクトの詳細は、2018年12月に開催されるスタートアップイベント、Slushで明らかになる予定です。

世界からトップ開発者が集う

コンセプトメーキングと開発者の監督をZoanが行う一方、最終的なコンテンツを体験させるヘッドセットはヘルシンキのスタートアップ、Varjo製の超高画質なVRヘッドセットを使用します。また、VRスリラー「Transference」で知られるUbisoftや、Supermassive Gamesといったゲーム開発企業もプロジェクトに人材を派遣します。

ZoanのCEO Miikka Rosendahl氏は、このプロジェクトに国際的なトップ開発者が集まる理由について次のように述べています。「我々の目標は、世界で最もリアルなVR体験を作り出すことです。リアルな世界の実現には、現実に忠実な音景や映像品質が、重要な要素となります。このうち映像については、Varjoの超高解像度デバイスで実現されます。そして、卓越した3Dアーティストだけが、たとえばリアルな水や木の表面を再現することが出来るのです」

世界一デジタル化を活用する都市に

またヘルシンキの市長Jan Vapaavuori氏は、「ヘルシンキは、世界で最もデジタル化を活用する都市になりたいと考えています。我々は、スタートアップ文化とAR/VR開発における中心地となりました。そしてデジタル化は、市民及び旅行者にとって、ますます役に立つサービスとなってきています。最高品質のVR体験は、ヘルシンキの新たな在り方が認められる、良い事例になります」と、プロジェクトの意義について話しています。

VR/ARに関するヘルシンキの取組については、下記の記事でも紹介しています。

フィンランドの首都を丸ごと3Dモデル化、行政が主導する意外な理由 | Mogura VR

フィンランドの首都を丸ごと3Dモデル化、行政が主導する意外な理由 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRFocus
Mogura VRはVRFocusのパートナーメディアです。

この記事を書いた人

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集