ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

UnityでVRコンテンツを複数VRデバイスに同時配信 新プラグイン登場

株式会社Psychic VR Lab は10月4日(水)米国Austinで開催されたUnite Austin 2017にて『Unity plugin for STYLY』のリリースを発表しました。このプラグインは、ゲームエンジン「Unity」で制作したコンテンツをVRプラットフォームSTYLY」にインポートできるプラグイン。Unityユーザーが簡単にVRを配信することが可能になります。

STYLYはブラウザだけで稼働するプラットフォームです。通常であればVR空間の構築にはハイスペックなPCなどが必要になり、開発のハードルが高いものとなります。しかし、STYLYでは一切コードを書かずにWebベースのエディターでVR空間の構築・配信が可能なため、簡単にVR開発や配信が可能である特徴があります。(「STYLY」体験記事はこちら。)現在はHTC Vive 対応ですが、 Oculus Riftや GearVR 、 Daydream向けクライアントをまもなくリリース予定とのこと。


Unite Austin 2017に登壇したCAO Mir Nausharwan氏(左)とCTO 藤井明宏氏。

発表されたプラグインは、ユーザーがUnityで制作したコンテンツをSTYLYにインポートできるもの。今回のプラグインの登場で、『STYLY』でのVR体験の幅が広がりそうですね。Psychic VR Labは米国時間10月12日(木)に行われるOculus Connect 4にも登壇予定、今後の展開も楽しみです。

プラグインのダウンロードはこちらから行えます。

【Unity Plugin for STYLY 概要】

● Unity Plugin for STYLY は Unity 5.6.3 以上に対応。
● Unity Prefab はワンクリックでSTYLYにエクスポート可能
● Amplify Shader Editor、Shader ForgeなどのUnityビジュアルシェーダエディタやShad
erLab言語で作成されたカスタムシェーダも使用できます。
● Particle system with Shuriken 対応
● Playmaker interactive contents 対応.
● Mechanim animation 対応
● C# scripts は Unity アーキテクチャのセキュリティの問題の為、対応しておりません。

この記事を書いた人

サヤメタクミ

先端技術好きなデザイナー。VRでは、MVコンセプトアート制作や360度カメラを使用した企画に関わる。多摩美術大中退、CI開発から書籍装丁等の様々なデザイン業務に従事。 THETA LOVERだゾ。

Twitter:@sayamet

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース