デイリーランキング

【ドラクエウォーク】バージョン2.30実装。「1周年記念パス」の購入期限も近づく

ドラクエウォーク

2020/10/20 18:19

「Oculus Quest 2」の“脱獄”に報奨金? フェイスブックの意向に反発

Oculus Quest

2020/10/18 19:00

VRoid Hub、Oculus QuestのブラウザでVR対応

Oculus Quest

2020/10/19 18:25

Oculus Quest 2で制限されている90Hzモードを解放する方法

Oculus Quest

2020/10/18 11:30

「レディ・プレイヤー2」続編のあらすじ発表 新たな冒険とライバル登場

話題

2020/10/17 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VRで女の子につつかれる感触を体感「つんつんVR」TGS2018で限定版展示

美少女につつかれているような感覚を体験できる「つんつんVR」が、9月20日から23日にかけて幕張メッセにて開催される「東京ゲームショウ2018(TGS2018)」で展示されることが発表されました。場所は10-W16のbHapticsブース、TGS限定版の「つんつんVR」が体験できます。

「つんつんVR」は、リアルな触覚フィードバックを体感できるbHapticsの振動ベスト「TACTOT」を着てプレイします。VR内の美少女に触られた箇所が現実でも振動し、本当につつかれているような感覚を体験できる作品です。開発者イベントUnite Tokyo 2018にて展示された際には多くの注目を集めました。

本作は株式会社ドワンゴの提供する、様々なアプリケーションで動かせるVR向け3Dアバターファイル形式の「VRM」にも対応しており、VRMデータのモデルを追加することで、好きなキャラクターに触れてもらうことも可能です。

(bHapticsの振動ベスト「TACTOT」。前後にそれぞれ20個、合計40個のモーター振動子が組み込まれている。公式サイトで購入可能)

TGS限定版の「つんつんVR」を展示

本ブースは、VRゲーム専門ブランドのIVRと、振動ベストを開発するbHaptics社とのコラボブースとなります。ブースでは、TGS限定版の「つんつんVR」が体験できるとのことです。

東京ゲームショウ2018開催概要

日時

【ビジネスデイ】
・9月20日、21日 10:00~17:00
※ビジネスデイはプレス関係者およびビジネス関係者のみ
【一般公開日】
・9月22日、23日 10:00~17:00
(状況により9:30に開場する場合があり)

会場

幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)
国際展示場1~11ホール・イベントホール・国際会議場

アクセス

・JR京葉線 海浜幕張駅より徒歩約5分。
・JR総武線・京成線 幕張本郷駅より「幕張メッセ中央」行きバスで約17分

ブース

VR/ARコーナー 10-W16

入場料

一般 (中学生以上 ):1,200円税込(前売券:1,000円税込)
子供 (小学生以下): 無料


「バーチャルマーケット」第2回が開催決定、VR上で3Dアバターやモデルを展示・購入

2018/09/14 18:00 イベント情報

VR内を歩けるサンダル型デバイス「Cybershoes」国内初出展、TGS2018にて

2018/09/14 18:00 イベント情報
VR/AR/MR 用語集