デイリーランキング

「スラムダンク」公式アプリが配信、現実で桜木花道のシュート練習が見れる

ゲーム・アプリ

2019/11/11 12:45

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

Oculus Questで一番高評価のVRアプリは? ランキング発表

Oculus Quest

2019/11/11 12:00

「FF」シリーズのe-sports大会でVRライブ配信が実施

イベント情報

2019/11/12 19:15

にじさんじ、常設オーディション開設 クリエイターなど経験者向け

VTuber

2018/12/26 13:52

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

美少女につつかれる感触まで再現する「つんつんVR」リリース

美少女ゲームメーカーであるVRゲーム専門ブランドのIVRは、「つんつんVR」をSteamにて8月1日にリリースします。振動ベストを装着してプレイすることで、VR内で触られた箇所が現実でも振動し、本当につつかれているような感覚を体験できます。

「つんつんVR」はリアルな触覚フィードバックを体感できるbHaptics社の振動ベスト「TACTOT」を着てプレイします。VR体験における重要な課題のひとつ「触覚」に、シンプルかつ明確な方法で挑戦したコンテンツとして、開発者イベントUnite Tokyo 2018でも話題を呼びました。

美少女に脇腹をつつかれる感触やカップルストロー、デバイスと工夫が光るUnite 2018展示ブース

美少女に脇腹をつつかれる感触やカップルストロー、デバイスと工夫が光るUnite 2018展示ブース

MoguraVR


(bHapticsの振動ベスト「TACTOT」。前後にそれぞれ20個、合計40個のモーター振動子が組み込まれている。公式サイトで購入可能)

VRM形式のデータに対応、色々なキャラクターに触れてもらえる

さらに「つんつんVR」は株式会社ドワンゴの提供する、様々なアプリケーションで動かせるVR向け3Dアバターファイル形式の「VRM」にも対応しており、VRMデータのモデルを追加することで、好きなキャラクターに触れてもらえるとのことです。


(VRM形式のデータを入れ替えてキャラクターを変更。このように、好きなキャラクターに触れてもらえる)

「つんつんVR」はVTuber支援を主眼に置いた3DCGキャラクターメイキングツール「Vカツ」のキャラカスタムにも対応予定で、完全に“自分好み”のキャラクターにつんつんされることも可能になります。

映画「レディ・プレイヤー1」等でも登場した触感フィードバック機能のあるベストですが、作中ではFPSなどのゲームで「衝撃をリアルに感じられる」との触れ込みで宣伝されていました。一方、「つんつんVR」のような用途では、ベストの振動を通してバーチャルキャラクターの存在をよりリアルに感じることもできるでしょう。リリース日が待ち遠しいソフトです。

(参考)IVR



【Sponsored Post】
・ストリートとテクノロジーが出会うとき、何が起こるのか? 表現の最前線を行く「JIKKEN」を見よ
・藤井直敬の「現実を科学する」 第二回:環境とヒト
・目の前に広がる「ポケモンGO」や「Ingress」の世界 話題を集めた体験の舞台裏

2D360度と3D180度を撮影できるカメラ発売、約50,000円

2018/07/30 18:00 VR動画

脳性まひやALS患者向けのVR体験、治療に効果

2018/07/30 18:00 テック

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集