デイリーランキング

VTuberの間で「じゃあなんすか」構文のパロディ画像が流行中

VTuber

2020/01/23 19:23

【ドラゴンクエストウォーク】残る上級職の詳細判明 実装日も告知

ゲーム・アプリ

2020/01/24 20:08

セレブも続々投稿 ルーレット形式の“守護キャラ”フィルターが海外のインスタで流行中

AR/MR

2020/01/05 12:10

Candee、VTuber事業から一部撤退 「ミギナナメ/」「おとりざ」は個人勢等に

VTuber

2020/01/24 15:55

VTuberねむみ、「UUUMネットワーク」への参加を発表

VTuber

2020/01/24 13:37

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

美少女につつかれる感触まで再現する「つんつんVR」リリース

美少女ゲームメーカーであるVRゲーム専門ブランドのIVRは、「つんつんVR」をSteamにて8月1日にリリースします。振動ベストを装着してプレイすることで、VR内で触られた箇所が現実でも振動し、本当につつかれているような感覚を体験できます。

「つんつんVR」はリアルな触覚フィードバックを体感できるbHaptics社の振動ベスト「TACTOT」を着てプレイします。VR体験における重要な課題のひとつ「触覚」に、シンプルかつ明確な方法で挑戦したコンテンツとして、開発者イベントUnite Tokyo 2018でも話題を呼びました。

美少女に脇腹をつつかれる感触やカップルストロー、デバイスと工夫が光るUnite 2018展示ブース | Mogura VR

美少女に脇腹をつつかれる感触やカップルストロー、デバイスと工夫が光るUnite 2018展示ブース | Mogura VR

MoguraVR


(bHapticsの振動ベスト「TACTOT」。前後にそれぞれ20個、合計40個のモーター振動子が組み込まれている。公式サイトで購入可能)

VRM形式のデータに対応、色々なキャラクターに触れてもらえる

さらに「つんつんVR」は株式会社ドワンゴの提供する、様々なアプリケーションで動かせるVR向け3Dアバターファイル形式の「VRM」にも対応しており、VRMデータのモデルを追加することで、好きなキャラクターに触れてもらえるとのことです。


(VRM形式のデータを入れ替えてキャラクターを変更。このように、好きなキャラクターに触れてもらえる)

「つんつんVR」はVTuber支援を主眼に置いた3DCGキャラクターメイキングツール「Vカツ」のキャラカスタムにも対応予定で、完全に“自分好み”のキャラクターにつんつんされることも可能になります。

映画「レディ・プレイヤー1」等でも登場した触感フィードバック機能のあるベストですが、作中ではFPSなどのゲームで「衝撃をリアルに感じられる」との触れ込みで宣伝されていました。一方、「つんつんVR」のような用途では、ベストの振動を通してバーチャルキャラクターの存在をよりリアルに感じることもできるでしょう。リリース日が待ち遠しいソフトです。

(参考)IVR


2D360度と3D180度を撮影できるカメラ発売、約50,000円

2018/07/30 18:00 VR動画

脳性まひやALS患者向けのVR体験、治療に効果

2018/07/30 18:00 テック
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集