デイリーランキング

超広視野角VRのPimaxが2,000万ドル調達、顧客サポートやロジスティクス改善へ

投資

2020/10/20 12:57

清水建設、VRをインターンシップに導入 参加者の9割が高評価

活用事例

2020/10/20 18:00

ソニー、“空間再現”ディスプレイ「ELF-SR1」発表 ソニーストアで展示

業界動向

2020/10/19 13:00

Oculus創業者パルマー・ラッキー、徳島マチ アソビをコスプレで楽しむ

活用事例

2017/05/06 12:38

VR/AR/MRカンファレンス「XR Kaigi 2020」、登壇者とセッション内容が追加発表

セミナー

2020/10/19 15:29

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR開発の積木製作、VR/ARの技術コンサルサービス開始 アプリ開発を支援

株式会社積木製作はVR/ARを中心とした技術コンサルティングサービスの提供を開始。VRシミュレーションをはじめとするアプリケーション開発の技術支援を行います。

積木製作はBIM、xR(VR/AR/MR)、3DCGの3つの事業を推進しており、3Dスキャナを使用した点群計測も含めたサービス構築・提供を行っています。本サービスでは、これら親和性の高い複数の技術を組み合わせることでアプリケーション開発を行うとしています。

本サービスを活用したコンサルティング例は以下の通りです。

BIMデータ活用のVR安全教育

積木製作ではゲーム制作エンジン「Unity」を使用し、BIMデータをVRに変換しています。BIMモデルを使用することで建物特有の危険箇所を再現し、日々の建設現場の進捗に合わせた安全教育VRを制作します。本サービスでは、BIMからVRへの変換、3DCGを使用したモデルの最適化、Unityでのシステム制作等の工程を支援します。

BIMデータ活用のMR現場シミュレーション

MRデバイス「Hololens」を使用し、建設予定地にBIMモデルを重ねることで、関係者間でのイメージ共有を可能にします。本サービスでは、現場地形に合わせた位置での表示等、ノウハウを共有し、現場でのMRの活用を支援します。

点群活用のVR災害シミュレーション

点群データは地形や建物の形状、色データを計測して表示できる技術です。本サービスでは、点群データの取り扱いから使用ソフトウェアの選定、Unityへのインポート方法等を支援します。これにより災害シミュレーション等の利活用が可能です。

(参考)株式会社積木製作 プレスリリース


触覚デバイスのHaptX、大学から150万ドルの助成金 “全身力触覚”目指す

2020/10/01 11:00 投資

VRプラットフォーム「Blinky」更新 2D配信からVR切り替え対応

2020/10/01 11:00 話題