デイリーランキング

HTC、ビジネス向けVRプラットフォーム「Vive SynC」ベータ版を無償提供

業界動向

2020/05/22 17:00

コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? オンラインイベントが5月29日開催

セミナー・カンファ

2020/05/18 19:00

Oculusのロイヤリティ負担プログラム、UE5でも継続へ

開発

2020/05/22 12:00

Magic Leapが約380億円の調達に成功。大規模レイオフ中止に

投資

2020/05/22 16:30

SLAM技術のKudanが50億円調達、M&Aや研究開発推進へ

投資

2020/05/22 16:35

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

凸版印刷とハコスコ社、VR事業で業務提携を発表「簡易型VRヘッドセットの普及とVRコンテンツ提供」

7月21日、印刷大手凸版印刷とVRデバイス「ハコスコ」を開発・販売するハコスコ社は、VR事業で業務提携を行うことを発表しました。今後、簡易型のVRデバイスの普及や、専用コンテンツの提供に取り組むとしています。

凸版印刷は2015年4月より、スマートフォンを用いて直感的な操作で仮想体験を実現する販促向けソリューション「VRscope」を開発。専用ビューアの制作に加え、高精細CG技術を活用したコンテンツの企画・制作から配信までワンストップで提供するサービスを展開しています。

Vrscope

一方、ハコスコ社は、2014年7月より、ダンボール製のVRビューアとスマートフォンを使って、手軽にVR体験ができるスマホVRサービス「ハコスコ」の提供を開始。また撮影した動画を共有したり、共有された動画を楽しむことができる360度パノラマ動画の共有サービス「ハコスコストア」を展開しています。つい先日、おりたためるタイプのデバイスを発売したばかりです。

hacosco

ハコスコは市販されているだけでなく、不動産会社等のプロモーションやイベントでの展示にも活用されています。

両社の提携により、日本発のVRデバイスであるハコスコのハードウェアとしての展開だけでなく、より楽しめるコンテンツの拡充にも期待したいところです。

(参考)
凸版印刷公式サイト
http://www.toppan.co.jp/

ハコスコ公式サイト
http://hacosco.com/



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


VR対応のレーシングゲーム「Formula C」Steam Greenlightに登場。日本語版もリリース予定

2015/07/21 19:30 ゲーム・アプリ

Oculus Rift開発者会議「Oculus Connect 2」の参加登録がスタート!

2015/07/21 19:30 イベント情報
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
VR/AR/MR 用語集