デイリーランキング

AR/VR・メタバース分野に日本企業が存在感を発揮するには?政投銀がレポートを公開

業界動向

2021/12/02 12:30

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.12

メタバース

2021/12/01 11:44

遊園地のバンパーカー×VRアトラクション、好調でグローバル展開

業界動向

2021/12/02 12:00

デジハリ大ら、アバター生成&装着アプリ「beCAMing」を提供開始 オンライン授業向けに

活用事例

2021/11/30 19:31

地球全体のデジタルツイン開発のblackshark.ai、2,000万ドルを調達

投資

2021/12/02 11:35

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRを使った新しい体感型アミューズメント「THE VOID」

アメリカ・ソルトレイクシティで新時代の VR 「THE VOID」が開発されていることが明らかになりました。2016年のオープンを目指してプロジェクトが進むとのことです。
これまでの VR 体験とは一味違うものになりそうです。

th_image01

今日までの VR 体験は基本的に座って楽しむものでした。
VRコンテンツ内での操作方法といえば、コントローラーの使用や、Oculus Rift DK2 のヘッドトラッキングカメラを利用していました。
「THE VOID」は、今までの VR とは一味違った操作方法となっています。

「RAPTURE HMD」と呼ばれるVRヘッドマウントディスプレイを装着して、予め用意されている空間を自分の足で歩いています。

th_image03

壁から顔だけを出して覗いてみると、そこには無機質だった空間にファンタジーな自然が映し出されています。現実の空間はVRコンテンツ内の空間とリンクしており、VRコンテンツ内への没入度がさらに増している様子が伺えます。
また、体験者の動きとコンテンツ内でのキャラクターも動きがリンクしており、体験者が現実の空間内で壁をタッチする動作が、コンテンツ内ではタッチパネル式の機械をタッチしている動作になっています。

th_image00
th_image02
剣を持ったファンタジーの世界の冒険者になる体験、ランタンをもって洋館の中を進むホラー、仲間の背を守りながら敵と撃ちあう近未来な銃撃戦、激しく動く戦闘機に乗ってのドッグファイトなど、大掛かりな装置を使うことで家で体験するよりも一層没入感の高い体験が期待できそうです。

th_2player-thevoid

Written by 古波倉正隆(@masamasa_massa


(参考)

THE VOID – 公式サイト(英語)
http://thevoid.com/


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

価格は?マイクがつく?Oculus Rift製品版の追加情報まとめ(2015/5/7時点)

2015/05/09 18:30 Oculus Rift 最新情報

360度動画の共有サービス「ハコスコストア」にiOS/Androidアプリが登場

2015/05/09 18:30 ゲーム・アプリ