デイリーランキング

フェイスブック、軽量小型の“VRグラス”研究成果を公開

テック

2020/06/30 19:21

PwCがVRトレーニングの有用性を報告、学習速度や集中力は4倍以上

統計・データ

2020/06/30 11:40

VRヘッドセット「HP Reverb G2」9月上旬に国内発売、日本HPが発表

業界動向

2020/06/30 15:00

ドコモが点群データ活用サービスを提供開始

活用事例

2020/07/01 12:30

KDDIとレッドブル・ジャパンが提携、XRで“新たなスポーツ観戦”を

業界動向

2020/07/01 19:39

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ニンテンドースイッチ発表会が開催 VR対応は発表なし

1月13日、任天堂株式会社は、同社の開発する新型ゲーム機「Nintendo Switch」に関するプレス・ビジネス向け発表会「Nintendo Switch プレゼンテーション 2017」を行いました。

発表の中で、VR対応に関する直接的な言及はありませんでしたが、プレイヤーの動きを感知してゲーム内に反映する「モーションIRカメラ」や、ゲーム内で発生した振動をプレイヤーに伝える「HD振動」といった機能が発表されていました。

「モーションIRカメラ」

「HD振動」

「モーションIRカメラ」を使用したゲーム『ARMS』

2016年6月14日からロサンゼルスで行われたゲームの展示会E3にて、米国任天堂社長のレジー氏は、任天堂がVRに参入するのは「VRがゲームの主流になる可能性が示されてから」だとしていました。

また2016年12月、Nintendo Switchの特許に関する図面には、VRヘッドマウントディスプレイと思われる周辺機器が掲載されていました。こちらに関して任天堂に当件に関して問い合わせを行ったところ、この周辺機器に関しては「ノーコメント」としています。

(参考)

Nintendo Switch プレゼンテーション 2017

https://www.nintendo.co.jp/switch/index.html



【Mogura主催のイベント情報】
・キープレイヤーが語る、コロナ時代のVR/ARビジネス その実情と可能性(06/30までアーカイブ配信中)

【Mogura主催のイベント情報】
・キープレイヤーが語る、コロナ時代のVR/ARビジネス その実情と可能性(06/30までアーカイブ配信中)

中国にて資金調達を行ったVRスタートアップ紹介 第4回

2017/01/13 14:35 活用事例

PSVR向けゲーム『RIGS』の開発スタジオが閉鎖

2017/01/13 14:35 ゲーム・アプリ
VR/AR/MR 用語集