デイリーランキング

HTC、ビジネス向けVRプラットフォーム「Vive SynC」ベータ版を無償提供

業界動向

2020/05/22 17:00

コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? オンラインイベントが5月29日開催

セミナー・カンファ

2020/05/18 19:00

Oculusのロイヤリティ負担プログラム、UE5でも継続へ

開発

2020/05/22 12:00

Magic Leapが約380億円の調達に成功。大規模レイオフ中止に

投資

2020/05/22 16:30

SLAM技術のKudanが50億円調達、M&Aや研究開発推進へ

投資

2020/05/22 16:35

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

4K、60fpsの動画が撮れる全天周カメラ「Sphericam 2」3倍の資金を獲得してゴール

Sphericam社が開発中の全天周カメラ「Sphericam 2」はKickstarterで目標額の3倍以上の資金を獲得してゴールしました。

Sphericam 2は、4Kの画質での撮影を実現する全天周カメラです。400g以下と非常に小型ですが、6つのカメラを内蔵し、解像度は4096×2048と4K相当の動画撮影が可能です。また、動画のなめらかさを示すフレームレートは60fpsでの撮影が可能となっており、Oculus RiftやGear VRといったVRデバイスでも手軽に再生できるようにサポートするとしています。

https://www.youtube.com/watch?v=-l5xXBtl_5s

製品版の開発に向けたKickstarterの目標額は15万ドル(約1800万円)でしたが、最終的には45万ドル以上(約6000万円)を集めきりました。

当初の目標金額より多めに資金が集まったことにより、ストレッチゴールが達成。色のバリエーションが12色に増え、防塵・防水加工がされるようになります。

photo-original

製品が発送されるのは、1299ドル(約15万円)以上の出資者です。

360度撮影が可能なカメラは既に多く登場していますが、より高画質・高性能で手頃な価格帯のカメラはまだ期待されている状況です。



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【体験レポ】「世界一のセカイ スポーツ」で野球やハイダイビング、ボブスレーなどを色々なスポーツをVR体験

2015/08/03 11:30 イベント情報

HTC Viveを使ってマインクラフトの世界を直感的に楽しむ『Vivecraft』

2015/08/03 11:30 ゲーム・アプリ
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
VR/AR/MR 用語集