デイリーランキング

視界に心拍数や速度を表示するスポーツアイウェア向けARプラットフォーム「NexT」

業界動向

2021/11/29 18:30

ナイアンティックが3億ドル調達、ハンドトラッキングのUltraleapにテンセントら出資 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/11/29 08:00

「メタバースは8兆ドルの市場」モルガン・スタンレーが語る

メタバース

2021/11/24 11:30

Robloxが自社プラットフォームのゲームクリエイター向けファンド設立、プロジェクトごとに最小5,500万円から支援

開発

2021/11/29 12:01

VRゲームスタジオResolution Games、別のゲームスタジオを買収

業界動向

2021/11/29 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

4K、60fpsの動画が撮れる全天周カメラ「Sphericam 2」3倍の資金を獲得してゴール

Sphericam社が開発中の全天周カメラ「Sphericam 2」はKickstarterで目標額の3倍以上の資金を獲得してゴールしました。

Sphericam 2は、4Kの画質での撮影を実現する全天周カメラです。400g以下と非常に小型ですが、6つのカメラを内蔵し、解像度は4096×2048と4K相当の動画撮影が可能です。また、動画のなめらかさを示すフレームレートは60fpsでの撮影が可能となっており、Oculus RiftやGear VRといったVRデバイスでも手軽に再生できるようにサポートするとしています。

https://www.youtube.com/watch?v=-l5xXBtl_5s

製品版の開発に向けたKickstarterの目標額は15万ドル(約1800万円)でしたが、最終的には45万ドル以上(約6000万円)を集めきりました。

当初の目標金額より多めに資金が集まったことにより、ストレッチゴールが達成。色のバリエーションが12色に増え、防塵・防水加工がされるようになります。

photo-original

製品が発送されるのは、1299ドル(約15万円)以上の出資者です。

360度撮影が可能なカメラは既に多く登場していますが、より高画質・高性能で手頃な価格帯のカメラはまだ期待されている状況です。


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【体験レポ】「世界一のセカイ スポーツ」で野球やハイダイビング、ボブスレーなどを色々なスポーツをVR体験

2015/08/03 11:30 イベント情報

HTC Viveを使ってマインクラフトの世界を直感的に楽しむ『Vivecraft』

2015/08/03 11:30 ゲーム・アプリ