デイリーランキング

多人数がアクセス可能なバーチャル空間構築サービス、2021年下期にリリース

活用事例

2021/06/18 18:30

マイクロディスプレイのKopinから新型レンズ、VRデバイスのさらなる軽量化につながるか

テック

2021/06/18 19:00

アップルの新たなVR関連特許が判明。ヘッドセットの固定をスムーズに?

テック

2021/06/21 11:30

巨大スクリーンや空間音響、そして匂いで体験する“VR”施設Illuminariumがオープン

業界動向

2021/06/18 11:00

NVIDIAの「CloudXR」最新動向をレポート。AR/VRコンテンツをあらゆるデバイスにストリーミング

テック

2021/06/18 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

衛星データとAIで現実の街を3Dモデル化、デジタルツインの普及を促進

株式会社スペースデータは、衛星データと3DCG技術を活用して地球上の構造物を3Dモデル化するAIアルゴリズムを開発しました。「地球のデジタルツイン化」を目的に、無償で公開していく予定です。

人工衛星からデータ取得、自動で3Dモデルを生成

スペースデータは、宇宙とデータをテーマにした研究開発を行うスタートアップ。衛星データと3DCG技術を活用してバーチャル空間に構造物を再現するAI開発を行っています。

今回開発されたAIアルゴリズムは、人工衛星から取得できる地上の静止画像と標高データに機械学習を行い、地上の構造物を自動で検出・分類・構造化した上で、地上の3Dモデルを自動生成します。3DCG技術により、石や鉄、植物、ガラスなどの細かな材質も自動的に再現可能とのことです。公開された動画は東京都内の一部の地域を再現しています。

https://www.youtube.com/watch?v=P1jAQseouEA

今後、スペースデータはAIによって自動生成された地球の様々な地域の3Dモデルを公開し、誰でも無料で使えるように無償提供する予定です。2021年内には先進国の主要都市の3Dモデルを生成できるように衛星データの学習量を増やしていくとのことです。

国土交通省や東京都も取組む

デジタルツインの促進に向けた取組は、国内では国土交通省や東京都が行っています。現実の街並みをバーチャル空間にそのまま再現できるとして、様々な活用が模索されています。

国土交通省が「Project PLATEAU」発表、3D都市モデル活用とオープンデータ化を推進 | Mogura VR

国土交通省が「Project PLATEAU」発表、3D都市モデル活用とオープンデータ化を推進 | Mogura VR

MoguraVR

東京都、街をバーチャル化する「デジタルツイン」プロジェクト公開 | Mogura VR

東京都、街をバーチャル化する「デジタルツイン」プロジェクト公開 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)株式会社スペースデータ プレスリリース


【Mogura主催のイベント】
・XRの最新技術に触れられる「VR EXPO 2021 TOKYO」早割チケット販売中!(6月末まで)

ドルチェ&ガッバーナ 伊勢丹新宿店でARのデジタルアートを展開

2021/06/02 19:30 AR/MR

プロレスラーが試合中に、とあるVTuberの名前を絶叫! その理由は……?

2021/06/02 19:30 VTuber 最新ニュース一覧