デイリーランキング

フェイスブック幹部らが相次いで新型VRヘッドセットの写真を投稿。Facebook Connectに向けたティザーか

業界動向

2021/10/14 12:10

Oculus Quest向け非公式ストア「SideQuest」約3億円の資金調達 VR開発者支援へシフトか

投資

2021/10/13 15:09

最大25億ピクセルで組み合わせも可能 Light Field Labが超高解像度の裸眼立体視ディスプレイを発表

テック

2021/10/13 11:56

Magic Leap 2が正式発表、小型軽量で縦に視野角広く さらに追加で5億ドルを調達

業界動向

2021/10/12 10:46

メタバースにおける大規模経済圏を議論 東大でVRテーマのシンポジウム

セミナー

2021/10/13 12:45

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

衛星データとAIで現実の街を3Dモデル化、デジタルツインの普及を促進

株式会社スペースデータは、衛星データと3DCG技術を活用して地球上の構造物を3Dモデル化するAIアルゴリズムを開発しました。「地球のデジタルツイン化」を目的に、無償で公開していく予定です。

人工衛星からデータ取得、自動で3Dモデルを生成

スペースデータは、宇宙とデータをテーマにした研究開発を行うスタートアップ。衛星データと3DCG技術を活用してバーチャル空間に構造物を再現するAI開発を行っています。

今回開発されたAIアルゴリズムは、人工衛星から取得できる地上の静止画像と標高データに機械学習を行い、地上の構造物を自動で検出・分類・構造化した上で、地上の3Dモデルを自動生成します。3DCG技術により、石や鉄、植物、ガラスなどの細かな材質も自動的に再現可能とのことです。公開された動画は東京都内の一部の地域を再現しています。

https://www.youtube.com/watch?v=P1jAQseouEA

今後、スペースデータはAIによって自動生成された地球の様々な地域の3Dモデルを公開し、誰でも無料で使えるように無償提供する予定です。2021年内には先進国の主要都市の3Dモデルを生成できるように衛星データの学習量を増やしていくとのことです。

国土交通省や東京都も取組む

デジタルツインの促進に向けた取組は、国内では国土交通省や東京都が行っています。現実の街並みをバーチャル空間にそのまま再現できるとして、様々な活用が模索されています。

国土交通省が「Project PLATEAU」発表、3D都市モデル活用とオープンデータ化を推進 | Mogura VR

国土交通省が「Project PLATEAU」発表、3D都市モデル活用とオープンデータ化を推進 | Mogura VR

MoguraVR

東京都、街をバーチャル化する「デジタルツイン」プロジェクト公開 | Mogura VR

東京都、街をバーチャル化する「デジタルツイン」プロジェクト公開 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)株式会社スペースデータ プレスリリース


【注目の記事】
・第1回XR総合展【秋】が開催 XR業界特化展示会でデジタルツインやメタバースの講演も、10月27日から

【注目の記事】
・第1回XR総合展【秋】が開催 XR業界特化展示会でデジタルツインやメタバースの講演も、10月27日から

ドルチェ&ガッバーナ 伊勢丹新宿店でARのデジタルアートを展開

2021/06/02 19:30 AR/MR

プロレスラーが試合中に、とあるVTuberの名前を絶叫! その理由は……?

2021/06/02 19:30 VTuber 最新ニュース一覧