Home » 「ポケモンGO」の累計収益は約60億ドル突破か、米調査会社Sensor Towerが報告


業界動向 2022.06.10

「ポケモンGO」の累計収益は約60億ドル突破か、米調査会社Sensor Towerが報告

アメリカの調査会社Sensor Towerは、スマートフォン向けARゲーム「ポケモンGO」の累計収益が約60億ドル(約8,000億円)に達している旨を報告しました。Sensor Towerは2021年にも、本作の累計収益が50億ドルに達したことを発表。約1年間で10億ドル収益が増加しています。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

アメリカと日本で高い人気続く

地域・国別では、「ポケモンGO」が最も収益を上げている国はアメリカ。金額は22億ドル(約3,000億円)で、収益全体の36.6%を占めます。残る地域の具体的な収益額は公開されていませんが、2番目に収益に占める割合が高いのは日本で32.6%、第3位のドイツは5.2%となっています。この「順位」は前年と変わっておらず、「ポケモンGO」の人気が、アメリカと日本で引き続き高い水準にあることを示していると言えるでしょう。

利用ストアごとの収益は、Google Playが31億ドル(52.3%)、App Storeは28億ドル(47.7%)です。ダウンロード件数については、Google Playが全体の76.3%にあたる5億1,720万回。App Storeは1億6,080万回で、全体の23.7%を占めました。

またSensor Towerによれば、「ポケモンGO」の2022年第1四半期の収益は、1億9,800万ドル。2位の「ドラゴンクエストウォーク(ドラクエウォーク、DQW)」(9,000万ドル)を倍以上引き離す調査結果となっています。なお、同じ運営元であるナイアンティックが展開する「ピクミン ブルーム」の同期間中の収益は200万ドルと推定されています。

(参考)Sensor Tower


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード