デイリーランキング

VR/ARでの利用も視野、「電子コンタクトレンズ」を開発するInWith

テック

2022/01/11 11:00

XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」、1月19日にオンライン開催

セミナー

2022/01/13 17:00

VRモデリングツール「Microsoft Maquette」が開発中止へ

業界動向

2022/01/11 19:30

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.21

メタバース

2022/01/14 14:55

スマートコンタクトレンズ開発企業やメタバースをまたいで使えるアバターシステム企業が相次いで調達 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2022/01/11 08:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

サウジアラビアはAR導入に理想的? Snapが語るその可能性

ARを活用した写真共有アプリ「スナップチャット」は、サウジアラビアの人々の間で非常に人気が高く、サウジアラビアでの参照可能な月間リーチ人数は1,950万人に上ります。これはサウジアラビアにおいて、TwitterやTikTok、Facebook、Instagramよりも多い人数をカバーしています。Arab Newsが報じました。

サウジアラビアのユーザーの90%が「1日30回以上」利用

サウジアラビアでは、一人当たりのスマートフォン所有率が非常に高く、ARを導入し販路を開くには理想的な場所とされています。Snapのデータによると、サウジアラビアのユーザーの約90%は、すでに同社のARレンズを「1日平均30回以上」使用。SnapのMENA地域ビジネスリーダーであるAbdulla Alhammadi氏は、「サウジアラビアではスマートフォンの所有率が高く、5Gネットワークも非常に充実しているため、若いサウジアラビア人はまさに”デジタルネイティブ”なのです」とコメントしています。

コンサルティング会社のデロイトによると、サウジアラビアにおけるARの普及率はモバイル利用ブームと軌をひとつにしていると分析。2025年までにサウジアラビアの「ミレニアル世代」(1981年から1996年生まれ)と「ズーマー世代」(1990年代後半から2000年代前半生まれ)のほぼ全員が頻繁にARを利用すると予想しています。

アラブ首長国連邦初のソーシャルAR制作スタジオであるAR MOREのマネージング・ディレクターであるMina Litvinova氏は、サウジアラビアのAR普及について次のように語りました。「オンラインで商品を購入する前にARを利用したことがある消費者の割合では、サウジアラビアとアラブ首長国連邦が主要な市場になると予測されます。世界で最もスマートフォンが普及しているこの地域は、消費者によるARの導入において世界をリードする立場にあり、そのためARマーケティングにおいても世界をリードする可能性があります」

Snapは9月23日のサウジアラビア建国記念日を記念し、サウジアラビア北部のアルーラのマダイン・サレハにある考古学的遺跡「カスル・アル・ファリド」などの文化的名所6カ所のARレンズを開発・提供しています。

(参考) Arab News


【注目の記事】
・XR/メタバースの海外最新動向を語る「CES2022報告会」がオンラインで無料開催、1月19日
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

視界に心拍数や速度を表示するスポーツアイウェア向けARプラットフォーム「NexT」

2021/11/29 19:00 業界動向

【PSVR】「歳末感謝セール!」開催 25本以上のVRゲームが対象

2021/11/29 19:00 PlayStation VR(PSVR)最新情報
VR/AR/MR 用語集