デイリーランキング

“PS5”は2020年末発売、フェイスブックのソーシャルVR「Horizon」独占取材 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/10/15 08:00

VR内編集もできる3Dツール、開発企業が約1.8億円調達

投資

2019/10/15 11:33

XRコンソーシアムが新理事を発表 VR/AR業界のプレイヤー揃え強力な布陣で業界推進

業界動向

2019/10/15 16:39

藤井直敬の「現実を科学する」 第一回:そもそも、科学とはなんだろう?

業界動向

2019/10/15 12:30 Sponsored

スマホをかざしてARで測量を簡単に 大林組も社内標準として導入

活用事例

2019/10/16 11:02

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

合体する力触覚コントローラー「Reactive Grip」プレオーダー開始、5月29日

VR用の力触覚デバイス「Reactive Grip」の開発キットが、5月29日よりプレオーダーを開始します。本製品は1台、もしくは2台合わせての利用を想定したコントローラーです。コントローラー本体には磁石が内蔵されており、2台利用の際には、いくつかのポーズで手軽に合体させることが出来るようになっています。

「Reactive Grip」は主にVR体験施設や研究開発など、企業での利用を想定した製品とのこと。価格は1台単独で650ドル、2台セット+フル装備で1,500ドル。発送は2019年の年末を予定しています。

https://www.youtube.com/watch?v=kCN3w-3UHrU

開発を手がけたのはTactical Haptics社。同社は2013年からすでにデバイスを発表しており、当時はKickstarterで支援を募ったものの、目標金額に達することは出来ませんでした。その後、改良を経てリリースに至りました。

複数種のトラッカー・コントローラーの取り付けに対応

コントローラーには各種トラッカー類を取り付けることが可能となっており、VIVEトラッカーとOculus Touchの装着に対応しています。また、Windows Mixed Realityのコントローラーや、Oculus Rift SやOculus Quest用の新型Oculus Touchを取り付けるための追加キットの販売も予定されています。

用途に合わせたカスタマイズが可能

本製品はコントローラーと合わせて、デモやSDK、さらにUnityとUnreal Engine 4用のプラグインの提供の予定。開発者らが独自の力触覚をデザインすることが可能になっている模様です。

なお、Tactical Haptics社はカリフォルニアのサンタクララで5月30日より開催されるAugmented World Expoにて、VRゲーム「Sweet Escape」を用いた体験ブースを出展する予定です。

(参考)Road to VRTACTICAL HAPTICS
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


ローソンの 「からあげクン」がVTuberデビュー 5月21日より活動を開始

2019/05/21 11:30 VTuber 最新ニュース一覧

Oculus Quest、将来的に複数アカウント切り替え機能を搭載か

2019/05/21 11:30 Oculus Quest

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集