デイリーランキング

フェイスブックの新VRデバイス「Rift S」49,800円で今春発売、HPも新たに「Reverb」発表 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/03/25 08:00

HTC、開発者向けに唇の動きをトラッキングするモジュールを発表

テック

2019/03/23 20:00

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Qualcomm、視線も位置も手もトラッキング可能な一体型VRデバイスを発表

スマートフォン向けのチップセットを製造しているQualcommは、新たなVRデバイスのリファレンスモデルを発表しました。この新たなVRヘッドセットは、PCにつないだり、スマートフォンを挿し込むのではなく、プロセッサを内蔵した一体型のVRヘッドマウントディスプレイです。

image01

Qualcommの新型VRデバイスはSnapdragon VR820と呼ばれているとのこと。VR対応を謳う同社のプロセッサSnapdragon 820を採用したモデルとなります。2880×1440の有機ELディスプレイを搭載し、描画の滑らかさを示すフレームレートは70Hz以上。レイテンシーは18ms以下とのこと。

4基のカメラを搭載しており、2つは内側にあるためアイトラッキングが、フロントについている2つがプレイヤーの位置や手の動きをトラッキングできます。

ジャイロセンサー、加速度センサーなどを備え、さらにマイクが4つ搭載。ODMで製造を行っている中国のGoertek社がデザインを手がけています。
image00
この新型デバイスはリファレンスモデルということで、そのまま市場に投入されるわけではありません。各メーカーがこのモデルを参考に、新たなヘッドセットを開発することになります。

今回発表されたモデルは、「一体型でワイヤレス」、「視線トラッキング」、「位置トラッキング」、「ハンドトラッキング」と言った次世代モデルに求めたい要件が満たされています。

これはOculus Riftなどの現行のハイエンドなVRデバイスが抱える「有線」「PCやPS4などメインマシンが必要」といった問題とGoogle CardboardなどスマホタイプのVRデバイスが抱える「低品質」「頭を動かすことしかできず没入感が低い」といった問題の両方に応えるような要件です。

果たしてどの程度快適な体験になるのかは全くの未知数ですが、その処理を担うチップセットを製造するQualcomm社からこういったモデルが提示されていることは興味深い点です。

8月には同様にインテルが、一体型で位置トラッキングやハンドトラッキングが可能なVRデバイス「Project Alloy」をリファレンスモデルとして発表しています。

(参考)
http://www.roadtovr.com/qualcomm-snapdragon-vr820-vr-headset-reference-design/

朝日広告社、VRコンテンツの企画サービスを提供開始

2016/09/02 07:30 ビジネス活用事例

大和ハウス、沖縄の暮らしを疑似体験できるVRサービスを導入

2016/09/02 07:30 ビジネス活用事例