デイリーランキング

HPの新型MRヘッドセット「Reverb G2」発表、600ドルで2020年秋発売

業界動向

2020/05/29 11:30

ナイアンティックは、ついに「ポケモンGO」にARマップを導入。“惑星規模のAR”に一歩

業界動向

2020/05/27 17:33

“人の眼レベルのVR”のVarjoがリモートワーク支援へ。VRコラボツール企業と提携

業界動向

2020/05/29 12:00

“中国のNetflix”が一体型VRヘッドセットを発売。4K対応で約6万円

業界動向

2020/05/28 11:30

「アフターコロナ」を見据えるVR企業が集結。日本HPがオンラインイベント開催

セミナー・カンファ

2020/05/29 19:00 Sponsored

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

“実物を入れて”AR体験、Adobeが「Project Glasswing」発表

2019年7月26日、Adobeは「Project Glasswing」を発表しました。「Project Glasswing」はケージ型のデバイスで、内部に実在のオブジェクトを入れることで、側面のディスプレイからARを活用したフィルター/レイヤーでの加工等を行えます。

https://www.youtube.com/watch?v=0_Pkbz4eAV8

「Project Glasswing」は様々な状況で活用が可能です。Adobeは店舗で靴の展示を行う際、関連する広告やテキストなどを表示する利用法や、博物館の展示物に「Project Glasswing」を利用することで、説明文などをARで表示する、等を例示しています。

特別なデバイスなしにMR

「Project Glasswing」の特徴の1つとして、スマートフォンやその他のデバイスを必要とせず利用可能な点が挙げられます。公開された映像からは、利用者の男性が同システムに靴を入れ、ディスプレイをタッチするだけで様々な加工を行う様子が確認できます。

その他のAdobe製品とも連携

Adobeは、「Project Glasswing」では「Adobe After Effects」や「Adobe Premiere Pro」「Adobe Dimension」で制作したアセットも使用可能で。ディスプレイに表示できると説明します。同社によれば、それぞれのピクセル単位で不透明度や発光色を調整することで、モニター機能と、内部のオブジェクトをそのまま視認できる“窓”機能を切り替えられるとのこと。

「Project Glasswing」は、2018年7月-8月に開催されるコンピュータグラフィックスの世界的学会、SIGGRAPH 2019にて展示されます。

(参考)Adobe公式ブログ



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


不動産業界へのVR導入進む、VR内見のナーブが賃貸特化サービス開始

2019/07/31 11:30 シミュレーション・接客

米海軍、Magic Leapと触覚フィードバック技術を軍事訓練へ試験導入

2019/07/31 11:30 軍事利用