デイリーランキング

【ドラクエウォーク】バージョン2.30実装。「1周年記念パス」の購入期限も近づく

ドラクエウォーク

2020/10/20 18:19

「Oculus Quest 2」の“脱獄”に報奨金? フェイスブックの意向に反発

Oculus Quest

2020/10/18 19:00

VRoid Hub、Oculus QuestのブラウザでVR対応

Oculus Quest

2020/10/19 18:25

Oculus Quest 2で制限されている90Hzモードを解放する方法

Oculus Quest

2020/10/18 11:30

「レディ・プレイヤー2」続編のあらすじ発表 新たな冒険とライバル登場

話題

2020/10/17 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

人気の協力型ホラー「Phasmophobia」Oculus Quest版が検討中?

Steamで早期アクセス版が販売中で人気となっているVR対応ホラーゲーム「Phasmophobia」のOculus Quest版開発が検討されていることが、米メディアUploadVRの報道から明らかになりました。

本作の開発を手掛けるKinetic Gamesが開発目標、既知のバグ、進行中の機能をまとめた公開Trelloにある「Backlog」のボードに置かれたカードに「開発目標(DEVELOPMENT GOAL)」のラベル付きで記されています。
このほかにも「Backlog」にはOculus StoreでのOculus Rift(Rift S)版の販売、LIVへの対応を目標としたカードが多数置かれていて、今後のアップデートに向けて様々なアイディアが動いていることが確認できます。

なお、Questへの対応に関しては動作環境の都合からファイルサイズを小さくするなどの最適化が避けられないなど、様々な課題がカード内のアクティビティログに綴られており、困難を極めることが読み取れます。執筆時点ではOculus Quest2に関する言及は確認できませんが、こちらに特化する形で課題を乗り越える道筋が立てられるのか、議論の行方と取り組みが注目されます。

「Phasmophobia」は超常現象調査チームの一員となり、心霊現象が起きている場所を探索し、幽霊の活動を示す証拠の確保に挑むゴーストハンティングホラーゲーム。Vavle Index、HTC VIVE、Oculus Rift(Rift S)のヘッドセットに対応しているほか、それら無しでのプレイにも対応しています。最大4人でプレイ可能なマルチプレイも収録。ヘッドセットを使わないプレイヤーとのクロスプレイも楽しめます。製品版(正式バージョン)は2021年に発売予定です。

VRにも対応の協力型ホラーゲーム「Phasmophobia」圧倒的高評価で注目集まる | Mogura VR

VRにも対応の協力型ホラーゲーム「Phasmophobia」圧倒的高評価で注目集まる | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVRPhasmophobia(Trello)


VR対応「Star Wars:スコードロン」VR利用率15%と高水準

2020/10/18 17:30 ゲーム・アプリ

キズナアイがJRA公式ナビゲーター就任 ホロライブ×カレーメシコラボ【週間VTuberニュースまとめ】

2020/10/18 17:30 VTuber 最新ニュース一覧
VR/AR/MR 用語集