デイリーランキング

「ホロライブ」のビジョンとこれから――Tokyo XR Startups出身起業家インタビュー(第一回:カバー株式会社CEO 谷郷 元昭氏)

業界動向

2019/08/23 12:00

クラファン大成功のVRMMORPG 開発元にはY Combinatorも出資

投資

2019/08/22 12:00

建築向けVRソフト「SYMMETRY alpha」無料提供が終了 有料版は商用利用が可能に

開発

2019/08/22 11:30

NTTデータがVR会議システムを開発、導入は2020年目指す

業界動向

2019/08/21 18:30

Oculusモバイル部門代表、フェイスブックを去る 一体型ヘッドセット開発の立役者

業界動向

2019/08/22 11:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

全身モーキャプ「Perception Neuron」ワイヤレスのプロ用モデル登場 約44万円から

全身モーション・キャプチャデバイスを開発するNoitom社は、プロフェッショナル向けのモーションキャプチャデバイス「Perception Neuron PRO(パーセプション・ニューロン・プロ)」を発表しました。公式ウェブサイトにて、前売り価格3,999ドル(約44万円)で先行オーダーを受け付けています。

完全なワイヤレスデバイスに

「PERCEPTION NEURON」シリーズは人間の動きをキャプチャーできるデバイスです。3DCGのキャラクターにモーションを付与したり、VR内空間やゲームに自分の動きを反映させる用途としても活用できます。

「Perception Neuron PRO」は、2月に発表された「Perception Neuron 2.0」と同様、IMU(慣性計測装置)を身体に付けて、人間の動きをキャプチャーします。新しいPerception Neuronの売りは、完全なワイヤレスのモーションキャプチャを実現した点。スペースを気にせず、屋内外のどのような場所でも使えます。
キャプチャーされたデータは、各センサーからハブへとダイレクトに転送されます。最大120Hzの出力のため、スムーズで正確なデータ転送が行えます。

また、耐磁ハードケースにスーツと付属品を収納して運ぶことが可能です。

このほか注目すべき付属品は、バッテリーボックスです。この中にセンサーが収納でき、センサーはボックス内で自動調整されます。また収納中にセンサーへの充電もできるため、長時間の使用が楽になります。

使用する際は、センサーをスーツのストラップ部分に装着します。

予算のあるプロフェッショナル向け

Noitomインターナショナルの代表Roch Nakajima氏は「Perception Neuron PROのターゲットは、予算規模の大きなプロジェクトに携わり、モーションキャプチャーを行いたいと考えるクリエイターです。Perception Neuron PROならば、プロフェッショナルレベルのモーションキャプチャーを実現できます。光学カメラも不要で場所の制限もなく、監督やアニメーターは時間とコストを削減しながら、プロジェクト規模に見合う高品質な結果を得られます」と話しています。

先行オーダーは公式ウェブサイトで6月中旬まで受付中。通常価格は4,499ドル(約50万円)のところ、3,999ドル(約44万円)で購入可能です。

(参考)PRWeb


スター・ウォーズのARコンテンツ化進む ディズニーが関連特許を取得

2018/05/23 20:00 AR/MR

モノビットがVTuber事業に参入、スタジオ設置やVTuberデビューも発表

2018/05/23 20:00 VTuber 最新ニュース一覧