デイリーランキング

ナイアンティックは、ついに「ポケモンGO」にARマップを導入。“惑星規模のAR”に一歩

業界動向

2020/05/27 17:33

“中国のNetflix”が一体型VRヘッドセットを発売。4K対応で約6万円

業界動向

2020/05/28 11:30

「Looking Glass 8K」が出荷開始 世界最大級、32インチの3D裸眼立体視ディスプレイ

業界動向

2020/05/28 15:00

コントローラー不要の一体型VRヘッドセット「Mova」登場、HTC前CEO設立の企業から

業界動向

2020/05/27 12:15

HPの新型MRヘッドセット「Reverb G2」発表、600ドルで2020年秋発売

業界動向

2020/05/29 11:30 New

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VR開発者支援プログラム「Oculus Start」発表 日本も対象

VRヘッドセット「Oculus Rift」の開発・販売などを行うOculus社は、1月18日(米国時間)、 VR開発者を支援する新しいプログラム「Oculus Start」を発表しました。


プログラムへの申請を行うことで、VRアプリ開発のためのキットやハードウェア提供といったサポートを得ることができます。開発者のコストを軽減し、VR開発に対して創造性を発揮できるようにすることが目的とのこと。


「Oculus Start」公式ページ

プログラムへの応募は1月18日より受け付けています。Oculus社Webサイトの「Oculus Start」ページ下部の「Begin Application Process」から、開発者秘密保持契約などに同意することで応募可能です。応募登録は無料で行うことができます。Oculusによると、「日本も対象」とのこと。

プログラムの登録メリットとしては主に下記が挙げられています。

・新規、または既存ハードウェアの開発者キットの入手
・ベータ版として開発中のツールやサービスへのアクセス権
・Oculus社によるVR制作のテクニカルサポート
・1年間無料のUnity Plusライセンス、またはロイヤリティフリーのUnrealライセンス(※収入による付与条件あり)

そのほか、Oculus Startについての利用規約全文は公式ページにて記載されています。

Oculus社はVR開発者支援施策として、以前より「Oculus Launch Pad」などを行っています。こちらの参加者は1日のブートキャンプに参加し、実践的なトレーニングを受けたほか、VRヘッドセット「Gear VR」を無償で提供されました。今後もこういった支援を継続することで、VR開発をより活発なものにしたいと考えているとのことです。

・Oculus Start 公式ページ
https://developer.oculus.com/oculus-start/



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


スマホVRアプリ『エロマンガ先生』水着編が発売決定! 紗霧の水着姿を目の前で…

2018/01/19 19:55 ゲーム・アプリ

VRで不動産を探せる無人店舗「どこでもストア」大和ハウスが導入

2018/01/19 19:55 3Dモデル活用