Home » 【Oculus Quest 2】ブラウザの拡大縮小機能がアップグレード より自由にサイズ調整可能に


Meta Quest 2021.12.16

【Oculus Quest 2】ブラウザの拡大縮小機能がアップグレード より自由にサイズ調整可能に

VRヘッドセットOculus Quest 2のブラウザ「Oculus Browser」と一部のAndroidアプリに、ウィンドウの“自由な”拡大縮小機能が実装されました。2021年12月現在、同機能は順次(段階的に)配信されている模様です。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

「Oculus Browser」などでは、これまで3段階、ウィンドウのサイズ変更が可能でした。今回のアップデート後は、ハンドコントローラーでウィンドウの端を操作して、PCのブラウザのような形で画面サイズが変更できます。

本機能の実装は、Quest2での作業効率(特にマルチタスク)を大きく向上させると思われます。メインとサブウィンドウを自分好みの大きさで設置し、タスクを行えるからです。

米メディアUploadVRは、大画面で「Disney+」を視聴しつつ、Googleドキュメントを、ファイルに合わせたウィンドウサイズに設定して確認する使い方を紹介しています。

(参考)UploadVR

Mogura VRはUploadVRのパートナーメディアです。


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード