デイリーランキング

KDDIとNreal、メガネ型MRデバイス「NrealLight」無償レンタルの開発プログラム発表

開発

2019/12/04 13:11

VR上で「バーチャル学会」が開催、学術や開発者、クリエイターらの交流図る

セミナー・カンファ

2019/12/05 19:00

ARグラスに関連? アップルが音声に関する新特許

業界動向

2019/12/04 11:30

2023年のVR市場規模は148億ドル? 米調査会社がレポート発行

統計・データ

2019/12/05 19:30

SteamのVRデバイス利用調査、引き続きRiftとVIVEが健闘 12月に激しい動き?

統計・データ

2019/12/03 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

不動産業界へのVR導入進む、VR内見のナーブが賃貸特化サービス開始

不動産業界でVRの導入が進んでいます。ビジネス向けVRサービスを提供するナーブ株式会社は、賃貸業務に特化した新サービス「どこでも賃貸」を10月1日より開始します。7月30日より先行予約の受付を開始しています。

「どこでも賃貸」は、ナーブの「VR内見」をバージョンアップしたものです。賃貸物件を探している利用客が自分に合った物件を、より探しやすく、使いやすくなるよう従来の機能がアップデートされています。また、専用スタッフが部屋探しをサポートする「どこでもコンシェルジュ」を受けることができます。本サービスの利用は無料です。

ナーブは本サービスが利用可能な「どこでもストア網」を展開。大型商業施設にて年内に20施設、またコンビニや漫画喫茶、キャリアショップなどにて合計100拠点を展開予定です。

部屋探しをワンストップで実現

利用方法は、どこでもストア網を経由して「どこでも賃貸」にアクセス。どこでも賃貸の画面を操作し、「どこでもコンシェルジュ」との通話でエリアや間取りなどの希望を伝えます。コンシェルジュがリストアップした物件の中から気に入った物件を、その場からVRで確認することができます。住みたい部屋の場合は不動産会社との予約も行えます。

(参考)ナーブ株式会社 プレスリリース



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

バーチャルシンガーAZKiの対バン企画「LAST V STANDiNG vol.1」に獅子神レオナが出演

2019/07/31 11:00 VTuber 最新ニュース一覧

“実物を入れて”AR体験、Adobeが「Project Glasswing」発表

2019/07/31 11:00 テック

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集