デイリーランキング

MRデバイス「Magic Leap 2」が正式発表、HTCの新VRヘッドセット「VIVE Flow」登場 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/10/18 08:00

クラスターが「メタバースを再定義する」カンファレンスを開催、大規模アップデートも発表 11月1日に

セミナー

2021/10/15 20:00

フェイスブック幹部らが相次いで新型VRヘッドセットの写真を投稿。Facebook Connectに向けたティザーか

業界動向

2021/10/14 12:10

Magic Leap 2が正式発表、小型軽量で縦に視野角広く さらに追加で5億ドルを調達

業界動向

2021/10/12 10:46

バーチャルキャラクターサービスのMOSHBIT.が調達。累計2.3億円に

投資

2021/10/15 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

日経新聞がVRアプリ 自宅からニュース現場や芸術作品を体験

日本経済新聞社は360度の映像や写真を楽しめるスマートフォン向けVRアプリ「日経VR」をリリースしました。同社は「VRジャーナリズムやVRを活用した広告やイベント、VRミュージアムなどの新しいコンテンツを提供していく」としています。

「日経VR」は360度の映像や写真でニュース現場を体験したり、芸術作品を鑑賞したりできるVRアプリです。VRゴーグルにスマートフォンを装着することで、没入感が増し、旅行気分を体験できます。

本アプリの第1弾として、「NIKKEI STAY HOME PROJECT~日本全国スマホでお花見~」企画がスタート。日本全国20か所以上で撮影した桜を360度写真で公開。新型コロナウイルスの影響で外出がかなわず、見ることができなかった今年の満開の桜を、自宅で見ることができます。今後も桜前線にあわせて、順次各地の桜が公開される予定です。ダウンロードはこちら(iOS/Android)。

AR/VRで新しい情報発信や表現

日経は2018年11月に新聞記事や広告からARコンテンツを表示する「日経AR」をリリースしています。本アプリでは、紙面に掲載された指定のマーカーをスマートフォンのカメラで読み取ることで、編集記事のより詳しい解説動画を見ることができます。

同社は「『日経AR』アプリに『日経VR』アプリが加わることで、新聞紙面にとどまらない新しい情報発信や表現が可能になる」とコメントしています。

(参考)日本経済新聞社 プレスリリース


桐生ココ、YouTubeのライブ配信権限はく奪 原因は現状不明

2020/04/20 12:56 ホロライブ

VIVEオリジナルグッズが当たる、Twitterでフォロー&RTキャンペーン開催

2020/04/20 12:56 HTC VIVE シリーズ 最新情報