デイリーランキング

OculusがVRの標準仕様「OpenXR」へ正式対応、独自SDKのサポートは2022年8月末で終了へ

開発

2021/07/29 18:30

「AR/VRデバイスを購入したい企業」フェイスブックよりもアップルが人気・米調査

統計・データ

2021/07/30 12:00

東京都が「デジタルツイン」プロジェクトサイト開設、ブラウザから使える3Dビューア機能も

業界動向

2021/07/30 19:30

PFNが指先の向きまで認識できる3D姿勢推定技術を開発、協業先を募集

テック

2021/07/30 11:30

最近話題の「メタバース」ってなに? 言葉の意味から業界動向まで解説

テック

2021/07/07 15:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

マーク・ザッカーバーグがVRピンポンを「Oculusの体験の中で最もクレイジー」とFacebookに投稿

マーク・ザッカバーグ氏(Facebook社CEO)のVR・AR関連の発言が増えています。今年9月に行われた開発者会議「Oculus Connect 2」では、基調講演に登壇しました。 また、ザッカバーグ氏は自身のFacebookによる投稿において、「Oculus Touch」で体験するコンテンツ『Toybox』について「Oculusの体験の中で最もクレイジーな体験だ。」と語っています。(※英語の「クレイジー」という単語には、「スゴい」「ヤバイ」といった意味が込められています。)

Toyboxについての関連記事:VRで他のプレイヤーと一緒に遊ぶOculus Touch向け『Toybox』プレイ映像が公開

image00 (3)

ザッカーバーグ氏が10月15日に投稿した内容によると、より、「Oculusの体験で最もクレイジーなものは、VR内でピンポンを行うというもの。たとえ、友達が世界中どこにいたとしても、まるで同じ場所にいるような気持ちになる。」、「ボールを打ったり返すだけではなく、重力を変えることもできるので、宇宙空間や水中などの完全に異なった世界をシミュレーションできる。」とコメント。「本当に驚くべきなのは、友達とこれらの経験を共有できること。我々はVRでもっと近づくことができるようになりつつある。た。」と締めくくっています。

The craziest Oculus experience I've had recently is playing ping pong in virtual reality. You feel like you're right…

Posted by Mark Zuckerberg on 2015年10月14日

VRやARに関連して、今後どういった取組がFacebookで行われるのか、楽しみですね。

(参考)
・RoadtoVR/Mark Zuckerberg on Oculus Toybox and Touch “The Craziest Oculus Experience”
http://www.roadtovr.com/mark-zuckerberg-on-oculus-toybox-and-touch-the-craziest-oculus-experience/


【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社以上が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

Oculus Rift製品版ローンチタイトル『Lucky’s Tale』を開発中のPlayful、2,500万ドルを資金調達

2015/10/23 20:00 ゲーム・アプリ

【会場マップ付き体験レポ】DCEXPO2015、VRコンテンツ見どころ紹介

2015/10/23 20:00 イベント情報