デイリーランキング

AR/VR・メタバース分野に日本企業が存在感を発揮するには?政投銀がレポートを公開

業界動向

2021/12/02 12:30

世界中からメタバース関連の話題をお届け メタバース通信 vol.12

メタバース

2021/12/01 11:44

遊園地のバンパーカー×VRアトラクション、好調でグローバル展開

業界動向

2021/12/02 12:00

デジハリ大ら、アバター生成&装着アプリ「beCAMing」を提供開始 オンライン授業向けに

活用事例

2021/11/30 19:31

地球全体のデジタルツイン開発のblackshark.ai、2,000万ドルを調達

投資

2021/12/02 11:35

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ラッパーJay-Zの投資会社、メタバース関連テックインキュベーターspatial LABSに出資へ

世界トップレベルのラッパー・ミュージシャンとして知られるJay-Z氏が共同設立した投資会社Marcy Venture Partnersが、Iddris Sandu氏のインキュベーター「spatial LABS」に出資しました。今回の提携により、Sandu氏はブロックチェーン対応のハードウェアプラットフォームである「LNQ」を立ち上げるとのことです。

メタバース向けツール開発インキュベータに出資

ガーナで生まれ、南カリフォルニアで育ったSandu氏は現在24歳。13歳の頃からApple、Google、Facebook、Adidas、Nikeなど、世界の大企業と仕事を続けてきました。同氏が展開するsLABSは、メタバースのためのツールを開発するテックインキュベータです。これまでにビヨンセの「Ivy Park」やNipsey Hussleの「The Marathon Clothing Store」、リアーナの「Fenty line」、カニエ・ウェストtの「Yeezy」などとコラボレーションしてきました。
Jay-Z氏は「Iddris Sandu氏は、コンシャスな世界観と若者を中心としたビジョンを持っており、それは革新的で見る者に新鮮な印象を与えます」と声明の中で述べています。

Sandu氏は「この関係の永続的な影響は、単に今やっている仕事で定義されるものではなく、次の世代のクリエーターに計り知れない影響を与えるものです」と述べています。
そして、今回の提携で立ち上げるLNQについて、「LNQ独自のリアルタイム処理スタックを通じて、メタバースをより身近なものにし、クリエイターにコミュニティと関わるための分散型ツールを提供することを目指します」と語っています。

(参考)COMPLEXspatial LABS 公式Instagram


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

HTCがVRヘッドセット「VIVE Flow」を発表。マインドフルネスに特化、価格は約5.7万円

2021/10/15 11:30 HTC VIVE シリーズ 最新情報

【ポケモンGO】ゲームプレイに関する小規模なテスト調整が実施予定 ポケストップの新機能など

2021/10/15 11:30 ポケモンGO