デイリーランキング

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」

業界動向

2020/02/10 12:00 Sponsored

NTT東西、通信速度10Gbpsの「フレッツ 光クロス」を4月より提供開始 VR/ARも見据える

業界動向

2020/02/20 17:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

VRで手を動かすグローブManus VR 開発者キットが3月発売開始 価格は約12万円

現実の手の動きをVRの動きにリンクさせるためのグローブ型コントローラー「Manus VR」を開発中しているManus VR社は、同社の開発者向けキットを3月1日に発売する予定です。価格は1,000ユーロ(約12万円)となっています。

Manus VRはすべての指先をトラッキングする機能などが搭載されており、VR体験の没入感を一層向上させます。

Manus VRによると、開発者キットはHTC Vive、Xsens、Vicon、PhaseSpaceそしてOptiTrackなどのシステムに適用でき、中にはグローブのセット、プログラミング言語C ++とC#用のSDK、そしてUnity 5、Unreal Engine 4、Motion Builderに対応するためのインタフェースなどが含まれています。

これまでに公表されていたManus VRの価格は250ドル(約2.8万円)でしたが、NASAとの協力と、ハードウェアのレベルアップにより、約4倍の価格になったとのこと。

2016年6月時点での使用感については、ポテンシャルがあると感じさせてくれるデバイスではあるものの、まだ開発中のためか、細かい指の動きはキャッチできなかったようでした。今回、レベルアップしたハードウェアは没入感を一層向上させているとのことです。

グローブは充電電池を搭載しており、洗うこともできます。Manus VR開発者向けキットは2017年3月から販売開始です。より詳しい情報は公式サイトに掲載されています。
 
 

(参考)
Manus数据手套 VR开发套件3月发售
http://news.87870.com/xinwennr-19682.html

※Mogura VR は、87870.comとパートナーシップを結んでいます。


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

VRハードウェアの標準化なるか 標準規格「OpenXR」が発表

2017/03/01 20:00 活用事例

Oculus Riftが最大31,000円の値下げ Touchコントローラーとセットで7万円台に

2017/03/01 20:00 Oculus Rift
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集