ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Magic Leap、ARデバイスの消費者流通へ準備進める

Magic Leap が「ストアデザイン・ディレクター」の募集を開始したことが明らかとなりました。今回の人材募集は、同社が消費者向け大規模流通を計画していることを示唆しています。

店舗デザイン担当者の募集開始

Magic Leapは昨年の12月に、同社初の製品として「Magic Leap One」を発表し、その開発者版を2018年度中に出荷するとしてきました。開発者版の出荷は小規模なものになることが予想されていますが、その後、消費者向けに広範囲に及ぶ消費者向けの展開を計画している可能性が、今回の人材募集によって高まっています。

今回、募集が行われているのは「ストアデザイン・ディレクター」であり、販売店舗の設計や商品配列のレイアウト、空間設計をはじめ、販売戦略の制定やコンセプトの設計など、多岐にわたる業務を指揮を指揮します。

消費者向けに流通する最初のARグラスとなるか?

ARグラス市場には現在多くの製品が投入されていますが、その多くはエンタープライズ向けとなっています。グーグルの「Google Glass」、マイクロソフトの「HoloLens」、Meta社の「Meta 2」などは、いずれも店頭販売を行なっていません。コンシューマー向けのARヘッドセット市場は事実上空洞となっており、Magic Leapはその市場を狙っていると考えられま。

店舗体験が成功の鍵

同社が求人サイトで公開している募集要項からは、店舗体験が消費者市場成功の鍵を握っていると同社が考えていることが読み取れます。消費者の多くはARグラスを体験したことがない可能性が高く、体験によって購買を促すことができる見込みです。また近年アマゾンやマイクロソフトに代表されるIT企業も、店舗体験の向上に非常に力を入れており、小売業の一大トレンドとなっています。

製品発表後も「米プロバスケリーグとの提携」や「欧州の大手メディアから新たに資金調達」など、ニュースの絶えないMagic Leapから、今後も目が離せません。

(参考)
Magic Leap求人ページ
https://boards.greenhouse.io/magicleapinc/jobs/644836#.Wox1iVPOWYU

Magic Leap Job Posting Reveals the Company is Preparing to Enter the Retail Space – Road to VR https://www.roadtovr.com/magic-leap-job-posting-reveals-company-preparing-enter-retail-space/

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。

この記事を書いた人

田口大智

明治大学文学部フランス文学専攻に在学中。明治大学硬式野球部引退と同時に休学し、日本マイクロソフトのインターンに9ヶ月間参加。Microsoft Azure やHoloLens 等の啓蒙活動に携わる。現在は米国ワシントン州シアトルに留学中。Twitter:@_taccho

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース