デイリーランキング

ARをどう操作する?“指で挟む”コントローラーが登場

テック

2019/12/08 12:30

OculusのVR造形ツール「Medium」Adobeファミリーへ

業界動向

2019/12/08 11:30

超高解像VR/ARヘッドセット「XR-1」、開発版が国内販売開始

業界動向

2019/12/06 19:32

ハンドトラッキング搭載の超高解像度VRデバイス「VR-2 Pro」国内販売開始

業界動向

2019/12/06 18:30

【体験レポ・解説】QuestとPCを繋ぐ「Oculus Link」驚くほど違和感なし

Oculus Quest

2019/09/30 11:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ストリーミングに観客の視点を。VRゲーム実況のLIVが約2.8億円調達

VRゲームのストリーミング・プラットフォームを提供するLIVは、シリーズAラウンドで260万ドル(約2.8億円)の資金調達を行いました。配信技術の開発を加速し、さらに多くのサードパーティのゲームスタジオと連携します。

MRライブストリーミング

今回の出資は、ゲームやeスポーツをメインに投資するHiro Capitalが主導しました。なおすでに完了したシードラウンドでは、米英やチェコのベンチャーキャピタル他、Oculus創業者パルマー・ラッキー氏、Beat Gamesの開発メンバーで元CEOのJaroslav Beck氏も出資に参加しています。

LIV社は2016年設立。同社のストリーミングソフトウェア「LIV」は、世界初のMixed Reality(複合現実)ライブストリーミングプラットフォームを謳っています。VR内でゲームの実況等ができ、2018年4月のリリース以来15億回以上のビューを集めています。

アバターを使ってVRゲーム実況動画を作成できる無料ツール「LIV」解説

アバターを使ってVRゲーム実況動画を作成できる無料ツール「LIV」解説

MoguraVR

ストリーミングに観客の視点を

共同創設者かつCEOのAJ Shewki氏によれば、これまでのVRストリーミングは一人称の視点を重視しており、観客の視点が欠落していたといいます。

「ゲームのプレイヤーは、VRに完全に没入しています。しかしVRとインタラクションするプレイヤーの姿を見せない限り、ストリーミングを見る視聴者の視点は成り立ちません。だから我々は、VRの観客体験をレベルアップしたいと考えたのです」とShewki氏は説明しました。

そして資金調達について「次のリリースでは、ダイナミックな光の効果や進行のシステム、そしてクールな特徴を追加します(中略)我々は、視聴者が配信者と一体になって楽しむ、ハイブリッドゲーム共有体験を作り出すことに夢中です。Hiro、Credo(Ventures)、Seedcampといった目標を共有できる投資家を迎え入れ、とてもとても嬉しく思います」と話しています。

一方HiroのマネージングパートナーであるLuke Alvarez氏は、LIVの将来性に次のように期待を寄せています。「Doom(Shewki氏)とそのチームは非常にスマート、情熱的なゲーマーであり配信者です。MRの世界を生き、その世界をLIVでさらに力付けています。VR市場はまだ小規模なものですが、ストリーミングの視聴者は大勢います」とコメントしました。

(参考)Venture Beat



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

HTCの「Viveport」代表、年内で退社 CEOに次ぐ人事異動

2019/11/21 12:30 業界動向

花譜のアート作品やオリジナルグッズが集合 渋谷3.5Dで「花譜展」開催

2019/11/21 12:30 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集