デイリーランキング

他国の博物館をVRで“歩く” フォトグラメトリーで可能になる再現

ビジネス活用事例

2019/03/18 12:03

「任天堂のVR」発売への軌跡を辿る、アップルのARデバイスは年内量産開始? ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/03/18 08:00

そうめんを食べるとラーメンや焼きそばの味 ARで錯覚を引き起こす

テック

2019/03/17 11:30

GoogleのVR映像制作チームが解散、6年を超える活動に終止符

業界動向

2019/03/16 12:00

任天堂がついにVRへ、「Nintendo Labo: VR Kit」4月12日発売 ニンテンドースイッチでVR体験

VR

2019/03/07 11:42

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「見るだけ」で商品説明、HoloLens向けアプリ開発 多言語にも対応

株式会社神戸デジタル・ラボは、マイクロソフトのMRデバイス「HoloLens」向けの商品紹介用アプリを開発しました。HoloLens越しに自転車などの商品を見ると、製品の説明文が空間に3Dで表示されます。多言語にも対応しています。

https://www.youtube.com/watch?v=E-yXbmUIzeY

HoloLensを装着したユーザーが商品を見ると、自転車の各種パーツの説明文が空間に表示されます。手のジェスチャー操作によって言語を変更したり、周囲の環境を切り替えたりといった操作が可能です。

本アプリでは、フォントなどの開発・販売を行う株式会社モリサワとの共同研究により、空間上で移動する状態でも読みやすく、疲れにくいフォントが選定されているとのことです。

本アプリは6月5日から台湾・台北市で開催される「COMPUTEX TAIPEI 2018」にて、モリサワのブースにて展示されます。

(参考)株式会社神戸デジタル・ラボ プレスリリース

VRコンテンツ制作ツールのInstaVR、5.2億円を調達

2018/06/04 15:11 投資

テレビ東京とBitStar、男性VTuberオーディションを共催

2018/06/04 15:11 VTuber 最新ニュース一覧