デイリーランキング

新VRデバイス「VIVE Cosmos」の正体とは HTCのキーパーソンに突撃インタビュー

業界動向

2019/01/18 18:45

CESで存在感を高めるデジタル・ヘルス、VRによる医療の再定義 – 起業家医師から見た医療×VRのいま

ビジネス活用事例

2019/01/18 17:30

マイクロソフト、2月末にMRデバイスHoloLens2発表か

業界動向

2019/01/18 11:30

GeForce RTX 2060、多くがVirtualLink用ポート未実装か

テック

2019/01/17 18:00

VRストリーミング配信のNextVR、従業員の大規模なレイオフへ

業界動向

2019/01/17 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

「見るだけ」で商品説明、HoloLens向けアプリ開発 多言語にも対応

株式会社神戸デジタル・ラボは、マイクロソフトのMRデバイス「HoloLens」向けの商品紹介用アプリを開発しました。HoloLens越しに自転車などの商品を見ると、製品の説明文が空間に3Dで表示されます。多言語にも対応しています。

https://www.youtube.com/watch?v=E-yXbmUIzeY

HoloLensを装着したユーザーが商品を見ると、自転車の各種パーツの説明文が空間に表示されます。手のジェスチャー操作によって言語を変更したり、周囲の環境を切り替えたりといった操作が可能です。

本アプリでは、フォントなどの開発・販売を行う株式会社モリサワとの共同研究により、空間上で移動する状態でも読みやすく、疲れにくいフォントが選定されているとのことです。

本アプリは6月5日から台湾・台北市で開催される「COMPUTEX TAIPEI 2018」にて、モリサワのブースにて展示されます。

(参考)株式会社神戸デジタル・ラボ プレスリリース

VRコンテンツ制作ツールのInstaVR、5.2億円を調達

2018/06/04 15:11 投資

テレビ東京とBitStar、男性VTuberオーディションを共催

2018/06/04 15:11 VTuber 最新ニュース一覧