デイリーランキング

超高解像度VR/ARヘッドセット開発のVarjo、5,400万ドルの資金調達

投資

2020/08/13 11:30

NVIDIAが突如「アルティメット・カウントダウン」をスタート、新GPUの発表か

テック

2020/08/14 11:30 New

「フォートナイト」のエピックゲームズ、約1,800億円を調達。一部はソニー出資

投資

2020/08/12 11:30

「プラットフォームをまたいで使える3Dアバター」目指す、Wolf3Dが約1億3,000万円調達

投資

2020/08/12 18:30

巨大なデータに向き合うVR/ARコンテンツ制作 数億ポリゴンの処理を支えた強い味方

開発

2020/08/12 19:00 Sponsored

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ニコン、4KUHDの360度動画撮影が可能なアクションカメラ「KeyMission 360」を発売

ニコンは、4K UHD対応の360度動画撮影が可能なアクションカメラ「KeyMission 360」を発表しました。発売は2016年10月28日です。価格はオープンプライス。

KeyMission 360

KeyMission 360は、カメラボディーの両面に撮像素子とNIKKORレンズをそれぞれ搭載し、カメラを中心に水平方向と垂直方向の全方位360°の撮影が可能な360度カメラです。4KUHD画質で録画し、専用アプリで再生する際は手ブレ低減なども行われるとのこと。

防水30m、耐衝撃2m、耐寒-10℃といったアクションカメラで、スキーやスカイダイビング、登山といったアウトドアといったさまざまな体験を360度動画で記録できます。

KeyMission 360

KeyMission 360で撮影された動画の例はこちら

https://www.youtube.com/watch?v=BylZNIkDWL8

https://www.youtube.com/watch?v=md4S21PyIZI

また、iPhone/Androidなどスマートデバイス専用の「SnapBridge 360/170アプリ」に対応し、静止画の自動転送のほか、スマートデバイスでカメラの設定変更やリモート撮影、画像の閲覧・編集などが行えます。また、パソコン用の専用ソフトウェア「KeyMission 360/170 Utility」にも対応しており、パソコンでの画像の閲覧・編集や、パソコンからカメラの設定変更を行うことが可能です。

<発売概要>
商品名 :「KeyMission 360」
価格:オープンプライス
発売時期:2016年10月28日予定

<「KeyMission 360」主な仕様>

有効画素数:2389万画素(画像処理で減少する場合あり)
撮像素子:1/2.3型 原色CMOS、総画素数2114万画素×2
記録媒体:microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカード
寸法(W×H×D):約65.7×60.6×61.1mm(レンズプロテクター含む)
質量:約198g(レンズプロテクター、電池、メモリーカード含む)

<「KeyMission 360」主な特長>
・4K UHD/24p対応の360度動画撮影機能
・防水30m、耐衝撃2m、耐寒-10℃、防塵性能
・撮影や動画編集をサポートする、スマートデバイス専用の「SnapBridge 360/170アプリ」、およびPC用の専用ソフトウェア「KeyMission 360/170 Utility」に対応

(参考)
ニコン初のアクションカメラ「KeyMission」シリーズが新登場
http://www.nikon.co.jp/news/2016/0920_keymission_01.htm


【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

【注目の記事】
・巨大データに向き合うVR/AR制作、それを支える強い味方とは?

【Mogura主催のイベント】
・これでわかる! 産業向けXR導入事例セミナー(8/25)

【注目の記事】
・巨大データに向き合うVR/AR制作、それを支える強い味方とは?

【TGS2016】幼い少女と車椅子に拘束された主人公の脱出アドベンチャー『LAST LABYRINTH』

2016/09/20 20:08 イベント情報

ルームスケールのVR体験を可能にする高性能なチップ「TS3633」が登場

2016/09/20 20:08 テック