デイリーランキング

ソニーが8K解像度のVRヘッドセットのデモを公開、4K有機ELマイクロディスプレイを採用

テック

2021/12/07 12:30

Vuzixの「メガネそのもの」なスマートグラス、2022年1月からサンプル出荷予定

業界動向

2021/12/06 11:30

視線追跡や心拍センサー搭載のVRデバイス「Reverb G2 Omnicept Edition」日本発売へ

業界動向

2021/12/06 12:00

アディダスがNFT関連からメタバース事業へ参入

メタバース

2021/12/06 19:00

クアルコムとRazer、VRやARデバイスに接続できるゲーム機型開発者キットを発表

開発

2021/12/07 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

XRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

Oculus公式ブログにジョン・カーマックのゲームレビューが掲載。新たな役職にも就任か

Oculus公式ブログに、「App Lab」で配信中のVRゲーム「Space Shooter」のレビュー記事が掲載されました。執筆はあのジョン・カーマック氏が担当しています。カーマック氏は、Oculus(現フェイスブック)のVR関連プロジェクトに最初期から携わっている伝説的なプログラマー。ゲームにおける「FPS」ジャンルの生みの親としても知られています。

今回レビュー対象となった「Space Shooter」は、戦闘機でエイリアンと戦うシューティングゲーム。掲載ページでは「『ギャラガ』や『ギャラクシアン』といった往年の名作シューティングに、現代的な戦闘システムを融合させた作品が好きな人向けのタイトル」と紹介されています。

カーマックの「超本音」のレビューはいかに

今回のカーマック氏のレビューは、“超本音(brutally honest)”のフィードバックと銘打たれており、内容はなかなか辛辣。レビューは、基礎的な出来栄えを確認する「execution feedback」と、クオリティなど、より広い要素を見る「design feedback」の2部構成です。UIの操作を視線コントロールで行うのは時代錯誤であるという批判や、ポーズ中に背景が動く必要はない、といった指摘があり、同氏の細部まで分析したコメントが綴られています。

https://www.youtube.com/watch?v=gLbUsTQMDdk

なお興味深いことに、公式ブログではカーマック氏の役職が、以前の顧問CTOではなく“Facebook Reality Labs Executive Advisor”とされています。フェイスブックのVR/AR部門Facebook Reality Labsを連想する名称ですが、現時点では、役職(名)が変更された理由などは公表されていません。

カーマック氏のゲームレビューは、今後も定期的に実施されていく予定。レビューを希望する開発者向けの登録フォームも設置されています。

ジョン・カーマック、2014年のフェイスブックによるOculus買収について語る | Mogura VR

ジョン・カーマック、2014年のフェイスブックによるOculus買収について語る | Mogura VR

MoguraVR

【Oculus Quest】App Labの配信タイトル数が約300作品に 公式ストアを追い抜く | Mogura VR

【Oculus Quest】App Labの配信タイトル数が約300作品に 公式ストアを追い抜く | Mogura VR

MoguraVR

(参考)UploadVR


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

Oculus Quest 2はFacebookアカウント必須? 本名を隠すなど回避する方法は?

2021/06/16 11:31 Oculus Quest 最新情報

「SteamVR」がバージョン1.17にアップデート。視野角変更やコントローラーへのウィンドウ固定が正式実装

2021/06/16 11:31 ゲーム・アプリ
VR/AR/MR 用語集