デイリーランキング

2019年、VRは大きな転換点を迎えた

業界動向

2020/02/17 11:30

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09 New

JDIが高精細VR向け液晶を量産開始、メガネ型デバイスに向け

業界動向

2020/02/17 19:34

「Google Chrome」のAR対応が強化、API拡張へ

開発

2020/02/18 18:33

2020年、XR産業の展望は? プレイヤー14社が語る

業界動向

2020/02/17 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

経済産業省所管のIPA、2019年度の未踏事業にVR/ARプロジェクトを採択

経済産業省所管の独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は7日、「2019年度未踏IT人材発掘・育成事業公募結果」を公表しました。本事業にはVRやARを含む21件のプロジェクトが採択。各プロジェクトの詳細は後日公開される予定です。

IPAが主催し実施している「未踏事業」とは、ITを駆使したイノベーションを創出しうる、突出した若い人材を発掘・育成するための事業です。自由な発想でアイディアを広く募り、その中から独創性やポテンシャルの高いプロジェクトを採択して支援を行います。

2019年度未踏IT人材発掘・育成事業の採択プロジェクトのうち、VR/AR関連のプロジェクトは以下の通りです。

クリエイター名

テーマ名

小沢健悟氏

歩きVRの開発

中野萌士氏
堀田大地氏

VR空間における食体験の構築

石田岳志氏

Visual SLAMフレームワークの開発

(参考)情報処理推進機構


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

アバター作成アプリ「MakeAvatar」で「Dimensionハイスクール」のコラボパーツ販売

2019/06/07 20:00 ゲーム・アプリ

アニメ「上野さんは不器用」のARフィギュアが販売開始

2019/06/07 20:00 ゲーム・アプリ
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集