デイリーランキング

高解像度VRを実現するシステム、グーグルも特許出願 各社の開発続く

業界動向

2019/01/23 11:30

VRプラットフォーム「cluster」 事業拡大に伴い移転 新オフィスは収録スタジオ完備

業界動向

2019/01/22 11:30

cm単位の位置特定技術を開発中のARスタートアップ、約9億円を資金調達

投資

2019/01/22 11:15

「HoloLens」次世代機発表の噂、新VRデバイスについてHTCのキーパーソンにインタビュー – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2019/01/22 10:02

新VRデバイス「VIVE Cosmos」の正体とは HTCのキーパーソンに突撃インタビュー

業界動向

2019/01/18 18:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

韓国通信大手、南北首脳会談の配信に360度動画活用

韓国と北朝鮮による南北首脳会談が、4月29日に行われました。直近では2000年と2007年にも首脳会談が行われましたが、過去の首脳会談と比較すると、通信技術面で大きな変化が起きています。

韓国の大手通信企業であるKT社とSKテレコム社は、次世代の高速通信技術である5G通信で、この歴史的瞬間を世界に発信することをサポートしました。また特筆すべき点として、両社は360度VR動画技術を用いて、今回の首脳会談を配信しています。

VRヘッドセットで会談を体験

KT社は会談の行われた「平和の家」に360度カメラを設置。会談後の記者会見の様子を、京畿道高陽市の会議・展示施設であるキンテックスのプレスセンターに配信しました。世界中から約3,000人もの取材陣やジャーナリストが集まり、会見の様子を記録。約20のVRヘッドセットが準備され、記者たちはそれを使って「平和の家」の内部の様子を視聴することができました。

またSKテレコムも360度動画とヘッドセットを提供。会談のサマリーを配信しています。

政治関係での360度動画活用としては、過去にもトランプ大統領就任式や、オバマ前大統領の退任演説などの事例があります。

(参考)The Korea Herald

Oculus Go 日本で発売 価格は23,800円から

2018/05/02 11:15 Oculus Go

プロ達が直面した失敗談とノウハウ、提案は宝の山!「施設型VRオペレーションセミナー」レポート(前編)

2018/05/02 11:15 イベント情報