デイリーランキング

フェイスブックがメタバース構築チーム立ち上げ、 エピックゲームズは3D共有プラットフォームSketchfab買収 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/08/02 08:00

企業向け一体型VRデバイスの新スタンダード 管理システム充実&装着感良好の「Pico Neo 3 Pro」

業界動向

2021/08/02 12:04

メガネ型MRデバイスのNreal、5年以内に上場の意向 CEO意気込む

業界動向

2021/08/02 18:30

VR教育プラットフォーム「ENGAGE」収益が前年比大幅増、フェイスブックや米国国務省でも導入

業界動向

2021/08/02 11:30

東京都が「デジタルツイン」プロジェクトサイト開設、ブラウザから使える3Dビューア機能も

業界動向

2021/07/30 19:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ブラウザで体験できるソーシャルVR「Hubs」誰でもできるVR目指す

ウェブブラウザFirefoxで知られるMozilla(モジラ)は、ソーシャルVRプラットフォーム「Hubs by Mozilla」のテスト版をリリースしました。VRデバイスにこだわらず、ブラウザ上で手軽にコミュニケーションが取れることを売りにしています。

ヘッドセットがなくても体験可能

Hubsは現在テスト版で、誰でもアクセスできるようになっています。VR空間でコミュニケーションをとるソーシャルVRに、ユーザーが簡単に参加できることを目指しています。

Mozillaは人々がソーシャルVRで集まるために、他のユーザーとVRヘッドセットを揃えたり、追加のソフトをインストールしたりする手間をなくすことを目指しています。今回公開されたHubsはブラウザをベースとしているため、URLにアクセスするだけで参加できます。

VRデバイスはOculus RiftやHTC Vive、Google Cardboardに対応しており、PCやスマートフォンからのアクセス等、VRデバイスがなくても参加することが可能です。

今後数か月で改良を予定

現在のHubsは、非常にシンプルな作りです。体験者が参加できるVR空間はあらかじめ設定されており、個人でアバターを作れないようになっています。そのため、現時点では、アバターが使える他のソーシャルVRと比べて魅力的ではないかもしれません。

しかしMozillaは、将来的に改良を予定しているとのこと。今後数か月のうちに、VR空間をカスタマイズしたり、アバターを編集したり、他のコミュニケーションツールとHubs内の体験を共有したりする機能を追加するとしています。

興味を持った方は、ぜひHubsのウェブサイトにアクセスしてみてください。

(参考)techradar


【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

【Mogura主催のイベント】
・XR企業40社以上が集結!最新動向がわかる展示会「VR EXPO 2021 TOKYO」限定チケット販売中

Vive Proが生み出す、新たなVRでのレース体験

2018/04/28 19:04 話題

「ドラクエVR」でゾーマと一騎打ちの死闘を繰り広げてきた

2018/04/28 19:04 イベント情報