ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

HTC、一体型VRヘッドセットVive Focus発表 中国での普及狙う

HTCは11月14日、北京で開催された開発者会議にて、中国市場向けの新型のVRヘッドセット「Vive Focus」を発表しました。PCやスマートフォンを使わないケーブルレスのVRヘッドセットとなります。

HTCはVive Focusを、手軽で多くのコンテンツを体験でき、パフォーマンスの安定したモデルとして位置づけています。スペックの詳細は不明ですが、Qualcommのモバイル向けプロセッサSnapdragon835を搭載しています。

動ける一体形VRヘッドセット

Vive Focusは、PC向けのVRで可能なポジション・トラッキングが可能です。ヘッドセット前面にある2対のカメラを通してインサイドアウト・トラッキングと呼ばれる方式でヘッドセットの位置を特定し、プレイヤーはVRの中で歩き回ることができます。

<iframe ‘allowfullscreen’=”” frameborder=”0″ height=”337″ src=”http://player.youku.com/embed/XMzE1NDUxNjI5Ng==” width=”674″>

コンテンツに関して、Vive FocusはHTCが新たに立ち上げる「Vive Wave」というモバイルVR向けクロスプラットフォームに対応します。

Vive Wave向けのコンテンツを開発するには、専用のSDKでの開発が必要となります。これまでHTCが展開してきたPC向けのHTC Viveと異なり、AndroidベースのSDKとなります。Gear VRやDaydreamといったモバイルVRプラットフォーム向けのコンテンツも比較的用意に移植ができるとのこと。

すでに数百の開発者がVive Wave向けのコンテンツ開発を進めています。開発者向けのDev Kitの申込はViveの中国語サイトにて行われています。

価格やスペックなどの詳細は不明です。また中国以外での公式ウェブサイトは存在しておらず、日本を含むグローバルでの展開も不明です。

Mogura VRではこの後、Vive Focusの体験レポート及びVive Waveの詳細についてもお伝えしていきます。

この記事を書いた人

すんくぼ(久保田 瞬)

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。

Twitter:@tyranusii

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース