デイリーランキング

イベントの“バーチャル化”支援、clusterが即日開催できるパッケージ販売開始

業界動向

2020/04/08 12:30

新型コロナで重要な「社会的距離」をARで可視化

活用事例

2020/03/30 11:30

VR用回転チェアを開発中のRoto、186万ドルを資金調達

投資

2020/04/07 11:30

パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会が開催、全3回

業界動向

2020/04/03 11:00 Sponsored

無料3Dモデリングツール「Blender」が正式にVR対応、次バージョンで

開発

2020/04/09 18:30 New

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

ハコスコの「VRで世界文化遺産ツアー」PCブラウザ対応や音声再生機能を追加しより使いやすく

VRサービスを提供する株式会社ハコスコは、VR映像配信サービス「ハコスコストア」におけるバーチャルツアー機能のアップデートを実施しました。新たにブラウザへの対応と音声タグ機能が追加されています。

今回の新機能の用いた第一弾コンテンツとして、世界文化遺産の「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」をバーチャルツアー化した「長崎教会群VR」が公開されています。

「ハコスコストア」は360度動画を投稿・配信できるVR配信プラットフォームです。動画はPCやスマートフォンから映像を視聴することができます。今回、バーチャルツアー機能のアップデートにより、アプリ「ハコスコ」をダウンロードしていないユーザーでも、ブラウザからバーチャルツアーを体験できるようになりました。

また、音声タグ機能は日本語や英語、中国語などの多言語に対応。ユーザーが使用するブラウザの言語設定から自動で判定された言語の音声ガイドが流れます。観光地へのバーチャルツアー導入時には、訪日外国人観光客と日本人国内観光客の双方のニーズに沿う情報を音声で伝えることが可能とのことです。

世界文化遺産を音声ガイドとともにバーチャルツアー

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」は、キリスト教が禁じられている中で、長崎と天草地方において日本の伝統的宗教や一般社会と共生しながら信仰を続けた潜伏キリシタンの信仰継続にかかわる伝統のあかしとなる遺産群です。本コンテンツでは、フォトグラメトリーCGで再現された8つの教会群を音声ガイドとともに視聴できます。

(参考)株式会社ハコスコ プレスリリース


【Moguraのイベント情報】
パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会(5月以降予定、全3回)


【Moguraのイベント情報】
パナソニックの「超軽量・眼鏡型VRデバイス」体験会(5月以降予定、全3回)


「ゼルダBotW」VRモードの最新情報が発表。VRのON/OFFはいつでも切り替え可能に

2019/04/16 18:00 ゲーム・アプリ

VRで匂いを感じる「Feelreal」再びクラウドファンディング、1時間で目標達成

2019/04/16 18:00 話題

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集