デイリーランキング

ナイアンティックは、ついに「ポケモンGO」にARマップを導入。“惑星規模のAR”に一歩

業界動向

2020/05/27 17:33

“中国のNetflix”が一体型VRヘッドセットを発売。4K対応で約6万円

業界動向

2020/05/28 11:30

「Looking Glass 8K」が出荷開始 世界最大級、32インチの3D裸眼立体視ディスプレイ

業界動向

2020/05/28 15:00

コントローラー不要の一体型VRヘッドセット「Mova」登場、HTC前CEO設立の企業から

業界動向

2020/05/27 12:15

HPの新型MRヘッドセット「Reverb G2」発表、600ドルで2020年秋発売

業界動向

2020/05/29 11:30 New

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

4,500円で360度撮影ができる、iPhone用カメラクリップが発売

VRサービスを展開する株式会社ハコスコは、iPhone装着型カメラクリップ「ハコスコ PanoClip」の販売を開始することを発表しました。「ハコスコ PanoClip」はiPhoneのフロントカメラとリアカメラに取り付けられる外付け魚眼レンズ。「ハコスコ PanoClip」で撮影した2枚の静止画を専用のスマホアプリで自動合成、360度静止画を作成できます。

価格は税別4,500円。エントリー機種として、360度コンテンツ撮影を初めて楽しむユーザーに向けての販売となります。対応機種はiPhone 7/8とiPhone 7/8 Plus。iPhoneのサイズに合わせた2モデルが販売されます。

また「ハコスコ PanoClip」専用のスマホアプリは、日本でも人気の360度カメラブランド「Insta360」シリーズで知られるShenzhen Arashi Vision社からリリースされています。ハコスコ社はこれまでに「Insta360」シリーズの国内代理店を行っており、両社が協力して開発・販売された製品であることが考えられます。TwitterやFacebook、Instagram、LINEなどの各種SNS、ハコスコ社運営のVR配信プラットフォーム「ハコスコストア」にも対応しています。

アプリは撮影機能の他、編集することも可能です。フィルターの設定や、360度静止画から動画の書き出し、空の風景を自動認識して自動加工編集する「マジックスカイ機能」、スタンプ機能などがそろっています。

カメラのレンズクリップなので、充電不要で使うことができるなど、スマホアクセサリーの感覚で360度撮影可能な「ハコスコ PanoClip」。手ごろな価格もあり、360度カメラの新しいユーザー層が拡大されることも期待したいところです。

(参考)ハコスコ プレスリリース



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


Oculusの開発者会議OC5、9月26日から2日間の開催

2018/06/06 18:00 イベント情報

ANAのVR旅行体験アプリ「Beyond Tokyo」開発者インタビュー

2018/06/06 18:00 HTC VIVE シリーズ 最新情報