ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

グーグルの新フォーマット対応180度2眼カメラが2社から登場

グーグルは、1月9日同社が展開する180度ステレオ撮影ができる「VR180」に対応したカメラがレノボとYi Technologyの2社から発売されることを発表しました。

VR180とは

VR180は、2017年6月にグーグルが発表した前方180度の撮影に特化したVR向けフォーマットです。上下左右180度を撮影し、2つのレンズによって撮影したものを重ね合わせることで立体視を活かした3Dのコンテンツとなり、VRデバイスで見たときにより没入感のある体験が可能になります。

カメラはWi-Fiに接続可能で、直接YouTubeやGoogle フォトへのアップロードができます。VRでの視聴が最適ですが、スマートフォンなどの通常のディスプレイでは2D写真・映像として視聴が可能です。VRで見るためには、グーグルが展開するVRプラットフォームDaydream用の端末で視聴できるほか、スマートフォンの「VR180」アプリを通じてスマートフォン向けの各種VRゴーグルでの閲覧も可能です。

https://www.youtube.com/watch?v=WkmLOWIUYAo

また、YouTubeでのライブストリーミングにも対応しています。

実写のVRコンテンツの新たなトレンドとなるか

ラスベガスで開催中のCES2018にて、レノボの新製品発表会に登壇したグーグルのVR/AR担当VPクレイ・ベイバー氏は、「これまでの360度カメラが抱えていた“重要なものが何か伝えられない”という問題を解決し、より手軽にVR向けのコンテンツを作り出す」とVR180の目的を説明しました。

これまで実写のVRコンテンツといえば360度カメラで撮影されたものがほとんどでした。しかし、アダルトなど一部の分野では180度の立体視の撮影が主流となっています。

VR180で撮影された写真・動画は上下左右を大きく見渡すというよりは、目の前にいる人や風景を観る、という点で通常のカメラで撮影されたコンテンツに近いものです。VRデバイスを通じてみることでより没入感のあるコンテンツとして楽しむことができる点は大きく異なります。

2社から発売

VR180に対応したカメラは今回、レノボとYi Technologyの2社から発売されます。レノボは「Mirage Camera」、Yi Technologyは「YI Horizon VR180 Camera」という名称です。

各カメラの仕様で判明している情報は以下の通り。価格に関してはMirage Cameraが300ドル以下をターゲットとしている以外は不明。発売時期は2018年第2四半期にMirage Cameraが発売されます。

Mirage Camera

レンズ

デュアル14MP F/2.1

解像度

動画4K/1440p/1080p 30fps

ストレージ

内蔵16GB / Micro SDカード 最大126GB

連続使用時間

2時間

バッテリー容量

2,200mAh(USB-Cケーブルで充電)

サイズ

55 x 105 x 22(mm)

重量

139 g WiFi モデル
145 g LTE モデル

YI Horizon VR180 Camera

・画質:5.7k (写真、動画とも)
・ワンボタンでのライブビデオストリーミングg
・2.2インチ, 640×360 Retinaタッチスクリーン
・Type-C USB 端子でHD データ転送を可能に
・ノイズリダクションつきのマイク4基搭載

(参考)
Google Announces ‘VR180’ 3D Consumer Cameras Coming from Lenovo and Yi Technology / Road to VR
https://www.roadtovr.com/google-announces-vr180-3d-consumer-cameras-coming-lenovo-yi-technologies/?platform=hootsuite

Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



Mogura VR主催 イベント情報

VR/AR/MR ビジネスEXPO TOKYO

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」


この記事を書いた人

すんくぼ(久保田 瞬)

慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。VRジャーナリスト。
VRが人の知覚する現実を認識を進化させ、社会を変えていく無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。VR/AR業界の情報集約、コンサルティングが専門。また、国外の主要イベントには必ず足を運んで取材を行っているほか、国内外の業界の中心に身を置きネットワーク構築を行っている。Boothにて書籍「寝転んでNetflixを観ると、 VRの未来が見える」販売中

Twitter:@tyranusii

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集