デイリーランキング

描いた絵が動き出すアプリ「らくがきAR」SNSで話題に

ゲーム・アプリ

2020/08/04 15:11

【ポケモンGO】ポケコインの入手テスト オーストラリア以外でもスタート

ポケモンGO

2020/08/06 11:00

【ポケモンGO】限定リサーチ「さかなポケモンの謎を解け!」チケット発売

ポケモンGO

2020/08/06 18:38

米津玄師「フォートナイト」バーチャルライブを見るには? 参加方法紹介

ゲーム・アプリ

2020/08/05 20:38

楪帆波、幽ヶ崎海愛が星めぐり学園を卒業 VTuber活動は継続

VTuber

2020/08/06 11:29

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

家で似合うメガネを選べる 子供向けAR試着アプリ

今週(2019年8月第4週)アメリカのスタートアップFitz Frames社は、3歳以上の子供を対象としたARを活用したメガネ試着アプリ「Fitz Glasses」をリリースしました。

「Fitz Glasses」を使用することで、利用者は自分に合ったメガネを試着し、注文を行うことができます。対応デバイスはiOS、ダウンロードは無料で行えます。

ARでサイズを測定

「Fitz Glasses」のユーザーは、まず同アプリのARフィルターを使用してフィットするメガネのサイズを測定します。サイズの測定後、Fitz Frames社が販売する6種類のメガネフレーム(それぞれ8種類の色を選択可能)から好きな物を選択し、試着を行います。ユーザーは試着して気に入ったメガネを注文することができます。

Fitz Frames社のメガネは3Dプリンターで成形されます、それぞれのユーザーにマッチしたフレームが製作された後、注文者の自宅に直接商品(メガネ)が発送されます。メガネの価格は95ドル(約1万円)です。交換や度付きのサングラス提供などのサービスが実施される185ドル(約2万円)の年間登録サービスもあります。

https://www.youtube.com/watch?v=F-6RzUrSsRI

関係者のコメント

「Fitz Glasses」のリリースについて、Fitz Frames社の共同CEO、Gabriel Schlumberger氏は、以下のようにコメントしています。

アメリカでは、およそ2000万人以上の子供たちが度付きのメガネを必要としています。しかし(購入のための)選択肢は限られており、またそれらは子供たちの個性を反映したものとは言えません。

我々は、子供たちとその親御さんに対して面白くてスタイリッシュ、そしてなにより(注文した)子供専用に作られた3Dプリンター製メガネを提供できることを嬉しく思っております。

アプリ概要

アプリ名

Fitz Glasses

開発元

Fitz Glasses社

対応OS

iOS

ダウンロード

App Store

価格

無料(メガネ購入は有料)

公式サイト

https://www.fitzframes.com/

写真取り込みで絵がアニメ化する「Wonder Painter」に注目 VR/ARも | Mogura VR

写真取り込みで絵がアニメ化する「Wonder Painter」に注目 VR/ARも | Mogura VR

MoguraVR

ARで楽しく宇宙について学ぶ、AR教育アプリ「Wonderscope」 | Mogura VR

ARで楽しく宇宙について学ぶ、AR教育アプリ「Wonderscope」 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


ARグラスのAIアシスタントに恋してしまった男を描く 新作映画「AUGGIE」

2019/08/25 19:00 話題

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(8月17日~8月23日)

2019/08/25 19:00 必見!今週のおすすめVTuber
VR/AR/MR 用語集