デイリーランキング

NVIDIA、新GPU「super」を発表か? COMPUTEX 2019に注目集まる

業界動向

2019/05/24 19:30

VR業界マップ2019年版が公開 成長が顕著な分野は?

統計・データ

2019/05/23 11:30

グーグルがついに「Google Glass」の新モデルを発表、約11万円 法人向けに

テック

2019/05/21 12:30

ピクシーダストテクノロジーズ、約38億円を調達 網膜投影型AR技術など

投資

2019/05/24 11:30

足踏みするだけでVR内歩行ができる「WalkOVR」登場、クラウドファンディング中

テック

2019/05/24 18:30

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

エプソン、スマートグラス新型「Moverio BT-30C」を米国で発表

2019年5月8日、エプソンは米国で自社製の新スマートグラス「Moverio BT-30C」(以下、BT-30C)を発表しました。「BT-30C」は同社初となる、スマートフォン(Android)などを接続して使用するスマートグラスで、USB Type-Cコネクターを使用して対応デバイスと接続する形で動作します。

「BT-30C」の販売価格は500ドル(約55,000円)、出荷予定日は2019年6月です。公式サイトでは、すでに米国では予約受付も開始されています。

タブレットやPCにも対応

「BT-30C」のディスプレイには、有機ELが使用されています。水平解像度は720pでリフレッシュレートは30Hzとなっています。実物をレビューした米メディアNext Realityの記者によると、重さは約95g程度だったとのこと。空間を認識するための機能は搭載されておらず、情報を視界に表示するスマートグラスです。

公式サイトによると「BT-30C」に対応するデバイスは、Samsung Galaxy S9、Samsung Galaxy Note 9、HTC U11、HTC U12、LG V30の5種類です。同スマートグラスはPCとの接続にも対応とされていますが、2019年5月現在、対応するPCの詳細については明かされていません。

プレスリリースでは、Qualcomm TechnologiesのXR部門を統括するHugo Swart氏が、「BT-30C」について以下のようにコメントしています。

「BT-30C」は、高品質のマルチメディアを提供できる5G対応のスマートフォンにとって、素晴らしいアクセサリーとなります。「BT-30C」とQualcomm Snapdragon 855を搭載した5Gスマートフォンの組み合わせは、没入感のある“ビックスクリーン”体験を生み出し、一般・法人向け双方の分野に利益をもたらすでしょう。

https://www.youtube.com/watch?v=QDm_kljDCTA

(参考)Next Reality


【PR】
VRでなければ伝わらないメッセージとは? 大学教授もお墨付き「避難訓練VR」


VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

Oculus QuestとRift Sが予約開始 、英政府がAR/VRに5億超投資 – 週間振り返りVR/AR/MRニュース

2019/05/13 11:00 業界動向

VRジェットコースター廃止相次ぐ 続かなかったその理由

2019/05/13 11:00 業界動向
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集