デイリーランキング

VR/AR両用ヘッドセットのLYNX、200万ドルを調達。発売は2020年夏

投資

2020/02/25 12:15

スマホ1台で収録や配信 法人が使えるVTuberアプリが提供開始

業界動向

2020/02/21 15:40

KDDI、新型コロナでイベントをバーチャル開催 2020年のXR産業14社が語る展望 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2020/02/25 12:00

バーチャルツアーで文化財の魅力伝える、京都文化博物館を3Dスキャン

活用事例

2020/02/21 18:00

KDDI、新型コロナで中止のイベントをバーチャル開催へ 社長も登壇

業界動向

2020/02/19 16:09

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

中国DPVR、PC向けVRヘッドセット「E3」に位置トラッキングを追加

8月18日、中国のVRメーカーDPVR(大朋VR)は、PC対応のVRヘッドセット「E3」にポジショントラッキング(位置トラッキング)用のセンサー同梱版を発売します。HTC ViveやOculus Riftなどの主流のPC向けVRヘッドセットの価格が下がり、2017年末にはマイクロソフトの没入型MRヘッドセットが安価に登場する中での発売となります。

軽量型のルームスケールVRヘッドセット

DPVRは3月にポジショントラッキング無しのVRヘッドセット単体のE3を発売しています。7月27日から上海にて開催された中国最大級のゲーム関連イベントChinaJoyにも出展しました。

E3のヘッドセットは、重量の297gと比較的軽量型です。サムスン生産のAMOLDディスプレイを搭載し、2560ピクセル*1440ピクセルの高解像度を実現しました。一体型のデザインで大部分のPCに対応できます。トラッキング用のセンサーなしでの単体での販売価格は2,299元(約3.8万円)。

今回、DPVR自主開発のデュアルアイレーザーポジショニングシステム「Polaris」を搭載したエディションは、センサー1つの180度のトラッキングまたはセンサー2つの360度のトラッキングの2種類があります。180度エディションは3,999元(6.5万円)で8月23日から発売。360度追跡エディションは4,999元(約8.2万円)で9月25日から出荷するとのことです。

VRエンターテイメント領域に活用

VRヘッドセットE3は、中国の広州を拠点にしたVRテーマパーク「奥亦未来」のマルチプレイヤーゲームの体験に導入されています。

奥亦未来社のCEOである侯国平氏は、「我が社のVRパークは多数のVRゲームを提供しており、80%以上の体験項目はマルチプレイヤールームスケールが実現しています。DPVRのE3は高解像度、Polarisポジショニングシステムは高精度で、私たちのニーズを満たしています」とE3を評価しています。

DPVRは日本では未発売となっています。

DPVR公式サイト
http://www.dpvr.cn

(参考)
大朋E3定位版8月23日开售,售3999元
http://www.7tin.cn/news/95487.html

Mogura VRは7tin.cnのパートナーメディアです。


ARソリューションを提供の中国Sight Plus、約16.3億円の資金調達

2017/08/24 11:29 活用事例

創立60年のシャッター業界リーディングカンパニーがVRサービスを始めた理由 ショールームへの来訪者は4倍以上に

2017/08/24 11:29 PR
新規CTA

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集