デイリーランキング

iPad Proで点群スキャン、「LiDAR」活用のアプリがリリース

テック

2020/09/30 12:00

MRデバイス「HoloLens 2」で体験型オンライン授業、80%以上が「内容定着しやすい」

活用事例

2020/09/30 11:31

「PSVR2」用か? ソニーが新ハンドコントローラーを特許出願

テック

2020/09/28 12:00

触覚デバイスのHaptX、大学から150万ドルの助成金 “全身力触覚”目指す

投資

2020/09/30 19:30

バーチャルオフィスにアバター出勤、クラウドオフィス「RISA」

業界動向

2020/09/30 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

大日本印刷が新型透明スクリーン開発、明るい場所でもクリアに表示

大日本印刷株式会社(DNP)は、透明度が高い「透明スクリーン」と、透過する光をコントロールする「調光フィルム」を一体化した、新製品「Smart Display Window」を開発しました。明るい空間でもクリアな映像が表示でき、AR(拡張現実)の演出も可能としています。

DNPは2013年3月より透明スクリーンを提供しており、2018年5月には輝度と透明度を大きく向上させた透明スクリーンを開発しています。こちらの透明スクリーンは、AR技術と組み合わせた活用やバーチャルキャラクターを投影することを可能としています。

バーチャルYouTuberやARにも 大日本印刷の新型透明スクリーン | Mogura VR

バーチャルYouTuberやARにも 大日本印刷の新型透明スクリーン | Mogura VR

MoguraVR

プレスリリースによれば、「近年、空間演出やバーチャルキャラクター等で透明スクリーンのニーズは高まりつつあるが、背景が明るい場合はスクリーンの画像と背景が重なってしまい充分な画質が得られない」という課題があったとのこと。

このような課題に対し、DNPは高透明で高輝度なDNPの透明スクリーンに、遮光と透明のレンジの広いDNPの調光フィルムを組み合わせた新型の透明スクリーンを開発しました。

「Smart Display Window」では、瞬時に光の透過度合いを切り替え可能な調光フィルムにより、実際の空間とスクリーンに映すCGやテキスト、動画などを組み合わせて、ARの演出を施した様々なコンテンツを表示できるとのことです。またニーズにあわせて、複数の透明スクリーンをつなぎ合わせて大型化することも可能としています。

今後DNPは、プロジェクターメーカーとの協業などにより、「Smart Display Window」を販売していく予定とのことです。

(参考)大日本印刷株式会社 プレスリリース


「アサクリ」最新作を舞台にしたVR脱出ゲームがリリース

2019/05/15 19:03 VR体験施設

複雑な事情を抱えた新人VTuber「柚子花」本日22時に初配信

2019/05/15 19:03 VTuber 最新ニュース一覧