デイリーランキング

IKEA、部屋をまるごと模様替えできるアプリを発表 カギはiPhoneの「LiDAR」

活用事例

2021/04/20 11:32

国土交通省の3D都市プロジェクト「Project PLATEAU」、新たに12都市を公開

テック

2021/04/19 19:17

ノーコードでARアプリを作ってみた 最新ツールで現地に行かずに手軽に制作

開発

2021/04/19 12:30 Sponsored

エピックゲームズが10億ドル調達しメタバースへ注力、NVIDIAがクラウドで描画処理を行う「CloudXR」開始 ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

業界動向

2021/04/19 08:00

Amazonが初の美容室をオープン、ARでヘアカラートライオン

業界動向

2021/04/21 13:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

現実世界をデジタル化する「デジタルツイン」業界カオスマップが公開

建築向けVRソフトウェアを開発するSymmetry Dimensions社は、「デジタルツイン」の業界カオスマップを公開しました。

デジタルツインは、現実空間をデータ化し、現実と同じ環境をバーチャル空間に再現。分析や予測を可能にする技術です。デジタルツインの市場規模は、2025年までに358億ドル(約3.75兆円)に達すると予測されています。(Deloitte Insights Tech Trends 2020より)

Symmetry Dimensions社が公開したカオスマップは、デジタルツインのソリューションを提供する「ソリューションプロバイダー」、場所・人・物などをデータ化する「デジタリゼーション」などのカテゴリに分けて分類されています。

デジタルツインは現実の街並みをバーチャル空間にそのまま再現できるとして、国内外で活用が模索されています。海外ではドイツやフィンランド・ヘルシンキ、国内では渋谷区などが取り組んでいます。

(参考)Symmetry Dimensions Inc. プレスリリース


KAMITSUBAKI STUDIO、新シンガー「幸祜」や魔女展、運営会社など一挙公開

2020/10/26 16:00 VTuber 最新ニュース一覧

ミライアカリ×ヒアラブルデバイス「Zeeny Lights」コラボモデル発売

2020/10/26 16:00 VTuber 最新ニュース一覧