デイリーランキング

PS5でPSVRのゲームはどう変わるのか?実際に使って確かめてみた

PSVR

2020/12/01 11:45

ポルノグラフィティのふたりがバーチャルヒューマン化! ライブでお披露目

話題

2020/12/02 13:41

人気漫画原作「ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP」が今冬リリース発表

ゲーム・アプリ

2020/12/02 10:54

キズナアイ2ndライブ リアルとバーチャルが融解するティザー映像公開

VTuber

2020/12/01 21:00

バーチャルマーケット5の見どころは? これまでの情報まとめ

イベント情報

2020/12/02 19:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

犯罪の現場を”追体験”できるスマホ向けアプリ「CrimeDoor」

ハリウッドのプロデューサーでジャーナリストのNeil Mandt氏は、スマートフォン向けARアプリ「CrimeDoor」をローンチしたことを発表しました。現時点での対応デバイスはiOS系のみですが、Android版の開発も行われています。

同アプリは、犯罪などのドキュメンタリーを好むコミュニティーに向けた、教育的コンテンツとのこと。

「CrimeDoor」には、世界各地の行方不明者や殺人事件、それらに関する報道や証拠などで構成されています。ポータルを使用して、広く知られた犯罪の現場(警察が発見した当時の状態)をARで訪れることも可能。米メディアVRScoutによれば、対応している事件には、ジョン・レノンや、ジョンベネ殺害事件なども含まれるとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=iLvmhO8At78

関係者のコメント

「CrimeDoor」のリリースについて、Mandt氏は以下のようにコメントしています。

我々は、殺人犯たちを美化しているのではありません。(犯罪の)被害者たちに声を与えているのです。1番注力したのは、未解決の殺人や行方不明事件であり、日々コンテンツを追加することで、もう声を発することのできない彼らが認知され、正義がもたらされることです。

我々は、犯罪ドキュメンタリーを好む人が、その熱意をエンゲージできるアプリを作りました。先進的なAR技術によって、犯罪現場を、誰もがこれまでになかった方法で探索することができるのです。

「CrimeDoor」は、無料でダウンロード可能。ARポータルへのアクセスには、ひとつあたり1.99ドル(約200円)の課金が必要です。すべてのポータルにアクセスできる月額プラン(4.99ドル(約500円))も用意されています。

VRでトラウマ克服、性犯罪被害の治療に取り組む | Mogura VR

VRでトラウマ克服、性犯罪被害の治療に取り組む | Mogura VR

MoguraVR

VRで描かれる"暴力" 体験を通して真の暴力とは何かを問いかける | Mogura VR

VRで描かれる"暴力" 体験を通して真の暴力とは何かを問いかける | Mogura VR

MoguraVR

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


【Mogura主催のイベント】
・最前線の知見が学べる、国内最大級のVR/AR/MR関連カンファレンス「XR Kaigi」今年も開催!(12/8 -12/10)

キズナアイ2ndライブにTeddyLoid・DÉ DÉ MOUSEがゲスト出演

2020/11/18 11:01 VTuber 最新ニュース一覧

文科省にVR教育プログラム採択続く 看護師向けにVRで臨床実習

2020/11/18 11:01 業界動向
VR/AR/MR 用語集