デイリーランキング

話題の新VRデバイス「Oculus Quest 2」の実力や開発Tipsを語る、オンラインセミナーが11月2日開催

セミナー

2020/10/14 12:02

足踏みするだけでVR内歩行ができる「WalkOVR」登場、クラウドファンディング中

テック

2019/05/24 18:30

米MicroVision、わずか4.4gのスマートグラス用ディスプレイモジュールを開発

テック

2020/10/15 19:00

VRで歩くサンダル型デバイス「Cybershoes」再びクラウドファンディング開始

テック

2019/02/06 19:30

ディズニーが新たなVR関連特許を出願、今度は「船」での使用想定か

テック

2020/10/16 19:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

部屋の中で宇宙誕生 CERNが「ビックバンAR」を配信開始

素粒子研究を行う研究所、欧州原子核研究機構(以下、CERN)が、現在の宇宙の誕生を引き起こしたと言われている現象、ビックバン現象を体験できる、ARを活用したスマートフォン用アプリ「Big Bang AR」を発表しました。

「Big Bang AR」は2019年3月6日、ワシントンD.C.で行われたGoogle Arts and Cultureのイベントで初披露されました。アプリは同日から、App StoreGoogle Playで配信が開始されています。

拳をカメラにかざして起動

「Big Bang AR」は、ビッグバン現象の瞬間から、原子や分子の進化を含む、その後に発生する一連の出来事を、映像とARを組み合わせて説明してくれるアプリです。アプリ起動後、スマートフォンのカメラに拳を近づけることで、解説がスタートします。解説ナレーションは、アカデミー賞を受賞した経験を有する女優Tilda Swinton氏が担当します。

(スマートフォンのカメラに拳を近づけます)

(拳を開くことでビッグバンが発生し、解説が始まる)

(時間や年数と共に分子や原子の進化を見ることができる)

(再生アイコンをタップすると映像が停止。360度好きな角度から見まわすことも可能)

今回の「Big Bang AR」配信について、CERNの国際交流ディレクターCharlotte Warakaulle氏は、CERNの公式発表の中で以下のようにコメントしています。

できるだけ多くの人々に、科学や先端技術について知ってもらう機会を設けるというのが、CERNが掲げるミッションのうちの1つです。このアプリ(「Big Bang AR」)が、新たな層を含む、多くの人々に使用してもらえることを願っています。

https://www.youtube.com/watch?v=H1HMnpqcOs4

(参考)CNET


「荒野行動」のNetEase、オープンワールドVRRPG「Nostos」始動 非VRユーザーにも対応

2019/03/13 12:05 ゲーム・アプリ

VTuber飛鳥ひな、「まけんグミ」とコラボ 「負けちゃえグミ」「ひなちなちままけんグミ」発売

2019/03/13 12:05 VTuber 最新ニュース一覧