デイリーランキング

グーグル、ARCoreの新機能「Depth API」発表。スマホのカメラだけで空間情報を取得

テック

2019/12/11 19:00

Oculus Quest、ハンドトラッキングが今週中に実装

Oculus Quest

2019/12/10 18:09

LogitechのVR専用ペン「VR Ink」予約開始、価格は750ドル

テック

2019/12/12 12:30

中国スマホメーカーのOPPO、ARヘッドセットを発表 2020年初頭発売へ

業界動向

2019/12/12 19:30

インテル、新型デプスカメラ「RealSense LiDAR L515」発表

テック

2019/12/13 12:45

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

HTC Viveで約6.8キロの減量に成功した“フィットネスガイ”、VRコンテンツスタジオを設立

HTC Viveを使用したVRダイエットにより15ポンド(約6.8kg)の減量に成功した”フィットネスガイ”ことティム・ドナヘイ氏が、自身のVRコンテンツスタジオを設立しました。

VR ダイエット

エクササイズに焦点を当てたVRコンテンツを開発する「ATG Studios」

同氏はVRダイエットと称し、『Thrill of the Fight』などHTC Viveのコンテンツの中でも特に体を動かすものを中心にトレーニングスケジュールを組み、50日間のダイエットを行いました。その結果、15ポンド(約6.8kg)の減量に成功し、”フィットネスガイ”の名称で話題となりました。

VR ダイエットトレーニング前(画像左)とトレーニング後(画像右)の比較

VR ダイエットトレーニングに使用したVRボクシングゲーム『Thrill of the Fight』

そして今度は自身の経験を元に、エクササイズに焦点を当てたVRコンテンツの開発を行う「ATG Studios」を設立しました。オハイオ州コロンバス市を拠点としており、スタジオは現在のところ4人で構成されています。

VR ダイエット

なお”ATG”とは「Ass to Grass」の略で、パーソナルトレーニングコミュニティの一般的な用語とのこと。

ドナヘイ氏は元々エクササイズの認定パーソナルトレーナーであり、パワーリフターでもありました。その経験からVRフィットネスコンテンツの開発を試みたそうです。同氏は、「10ヶ月前、わたしにはジムへ足を運びフィットネスプログラムを行う元気がありませんでした。その時、VRゲームを試してみようと思ったのが始まりでした。それから、誰も必要とせずにトレーニングを行うことができるVRコンテンツの開発を目指し、ATGスタジオを始めました。」と語っています。

ATGスタジオは、プレイヤの心拍数を増加させ、本当の運動のように感じることなく、あくまで楽しさを感じつつ良好なトレーニングを提供するように設計された、HTC Vive向けのVRゲームを作成していくとしています。なお同スタジオの最初のタイトルのリリースは今年のクリスマス頃を予定しているそうです。

(参考)
The ‘Vive Fitness Guy’ Is Launching His Own VR Content Studio(英語)
http://uploadvr.com/vr-fitness-guy-launching-virtual-reality-content-studio/



【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

360Channel、アイドル「天晴れ!原宿」の360度ライブ動画を配信

2016/10/01 11:30 VR動画

「PlayStation Experience 2016」には数十のPSVRデモが登場予定

2016/10/01 11:30 イベント情報

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集